銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…785軒目・安曇野「くるまや」
安曇野・穂高の山奥に大人気の蕎麦屋がデカ盛りも出していると聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR大糸線の有明(ありあけ)駅から南側の県道25号線を西へ5キロほど進み、宮城交差点を直進し県道327号線を1.7キロほど進んだ穂高川を渡った先、桜の名勝としても知られる有明山神社を目指し北の路地に入ると200mほどで見えてくるのが「くるまや」です。
本数もそれほど多くない大糸線から更に7キロほども移動するということもあり、到底徒歩で訪問することは出来ませんが、たくさんの駐車場があるためクルマでの訪問も安心です。
DSCF4514.jpg

テレビや雑誌でも紹介されるそばの人気店は昼時には行列ができるほどですが、日が落ちる少し前の16時半ころに訪問してみると、入店率20%ほどでのんびりと席につくことが出来ました。
店は有明山神社の隣なので、行列が長い時には神社の境内と涼やかな風に身を任せて待つのが良いのかもしれません。
今回は4月末の訪問でしたが見事な桜が咲き誇っており、ついつい見とれてしまいました。
DSCF4515_201505091313125cc.jpg

大きな店内にはテーブル席と大きな座敷に6人ほど座れるテーブルがたくさん置かれていて全体としては100人近くが席につけるようです。
靴を脱いだ座敷の厨房近く小上がりの際(きわ)に席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF4518_20150509131311747.jpg
この店で最もデカ盛りのメニューは「気狂いざる(2,546円)」と呼ばれる5人前の蕎麦で、周囲を見回すと大きなカラダのお父さんがお母さんと3人の子ども達とともに注文していました。
想像していた以上に巨大なボリュームに意気消沈し、自分の実力に見合ったサイズが正しいと悟ります(笑)

そばを待つ間のつなぎとして、お酒のつまみとして人気なのが「もつ煮(432円)」です。
DSCF4521.jpg
長野県の多くで出されるもつ煮は「馬肉」を使うことが多いそうで、ここでも馬肉が使われています。
鶏や豚に比べてもクサみもなく、そばつゆのダシがきいているのかやわらかな甘さがあり、ホロホロと崩れるような煮込み具合がたまりません。
運転するのでアルコールは注文できませんが、この小鉢だけでビール3本くらいはイケそうです。

温かいメニューから「とろろかけそば(669円)」をズキマル君が選びました。
DSCF4524.jpg
信州そばを「温かい」ツユで選ぶときには、とにかく1口目をどれだけ早く口に入れるかで印象が変わります。
歯応えが感じられるのはその1口目だけだからです。
その1口目に広がる蕎麦の香りと歯応えは、専門店ならではのすばらしさがあります。
麺は多少サイズ差のある細麺なので2口目以降はダシの染みた香り高い柔らかな麺になります。
ちょっと経つとツユをどんどん吸って膨れてしまいますので、お子さんに注文するときにはご家族の手助けが大事なことは言うまでもありません。

近くの席のとんでもないサイズの蕎麦を見て意気消沈したnorizoは、身の丈に合った(笑)「二人前ざる(1,059円)」を注文してみます。
DSCF4523_20150509131310600.jpg
待ち時間10分ほどで運ばれてきたのは…やっぱりデカ盛り~!!
皮の色が残る茶色い麺ですが、茹でたては少し透き通っており見た目だけでもおいしいです。
キンキンの水でしめられた歯ごたえものど越しもいい麺は、信州の清流のチカラもあってか堪らなくウマいです。
ボリュームに圧倒されますが、それも束の間、思う以上に喉の奥へと吸い込まれていきます。
…が、信州の蕎麦屋の1人前はやはりかなりのボリュームなので、2人前ともなるとかなり苦労します(笑)

必死に食べすすめ、何とか完食したところでメニューにもう一度目をやって、衝撃の事実に驚愕します。
ざるそば530円、二人前ざる1059円、大ざる1538円、気狂いざる2546円…
どれも1人前に直すとほとんど価格差がありません。
この店では見た目のインパクトよりも、実を取っていろいろな味を楽しむほうがお得と言えるのです。
とは言え、おいしい蕎麦ともつ煮に大満足し、会計を終えお礼を言って店を出ます。

山からの涼やかな風の向こうに夕日が沈み始めるころ、この店の営業も終了の時間となりますが、まだまだ続々とお客さんが詰めかけていました。
安曇野の人気蕎麦店は、今までもこれからも多くの人の胃袋と心を満たすことでしょう。
次は…普通盛りでもう1品注文するパターンで楽しみたいと思います。


□手打ちそばくるまや
 TEL:0263-83-2515
 長野県安曇野市穂高有明7023
 営業時間 11:00~19:00
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休業)
 駐車場あり

手打ちそば くるまやそば(蕎麦) / 安曇野市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/04/25 17:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます。
訪問が多いエリアばかりなので、ぜひとも行ってみたいと思います♪
これからもよろしくお願いいたします。

norizo

> いつも拝見してます!
>
> くるまや、行かれたんですね~。
> 昔は良く行ってたんですが、お蕎麦の質が低下した気が。
> 最近は、ご無沙汰です。
>
> せっかくなので、norizoさんに行って欲しい、私の知ってるお薦め店を。
>
> 寿々喜そば店 (安曇野市)
> 最近値上げした様ですが、大ざるがお勧め。
>
> 餃子八番(松本市)
> 土日祝休みの難易度高め店ですが、コスパ良好。
>
> めりけん堂 春日井店 (春日井市)
> あんかけスパ専門店。スパの量が選べて、今までの「ジャンボ」より多い量が選べる様になったらしいです。
>
> まんぷく食堂(伊勢市)
> 唐揚げ丼の有名店。セットが得でした。
>
> 機会があったら、行ってみてください。
[2015/05/28 08:47] URL | ekcamp #- [ 編集 ]


いつも拝見してます!

くるまや、行かれたんですね~。
昔は良く行ってたんですが、お蕎麦の質が低下した気が。
最近は、ご無沙汰です。

せっかくなので、norizoさんに行って欲しい、私の知ってるお薦め店を。

寿々喜そば店 (安曇野市)
最近値上げした様ですが、大ざるがお勧め。

餃子八番(松本市)
土日祝休みの難易度高め店ですが、コスパ良好。

めりけん堂 春日井店 (春日井市)
あんかけスパ専門店。スパの量が選べて、今までの「ジャンボ」より多い量が選べる様になったらしいです。

まんぷく食堂(伊勢市)
唐揚げ丼の有名店。セットが得でした。

機会があったら、行ってみてください。

[2015/05/27 18:53] URL | 壱六 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5270-c7d51b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)