銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…837軒目・我孫子「弥生軒8号店」
系列の駅そばの天王台店に行ってみたら土日が休みだったので、1駅東京方面に進んだ安孫子駅で食事をとることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR成田線・常磐線の安孫子(あびこ)駅のホームには4つの線路が通っており、2つのホームには東西に1つずつ合わせて4つの売店があり、売店と駅そばの各店に「○号店」と言う番号が付いています。
すべて同じ「弥生軒(やよいけん)」と言う駅そばで、時間帯にもよるようですが、見ている限り2~3店舗は空いている時間が多いようです。
そのため、混み具合を確認して、人数が多ければ別の店の様子を見に行くと言う方法も取れます。
土曜日の午前11時過ぎですが「5号店」を覗いてみると、店内に5人、ホームのベンチにも数人がドンブリを抱えていたので他の店舗を当ってみます。
DSCF6168_20151109080250e3c.jpg

ホームを歩いてみると1・2番線の東側にある「弥生軒8号店」が一番空いていたので、こちらで注文することにします。
DSCF6169.jpg

券売機でチケットを購入したら、カウンターのお母さんにチケットを渡して水を汲み、出来上がりを待って受け取ったら立ち食いで一気に掻き込むと言うオーソドックスなスタイルは今も昔も変わりません。
その昔、「裸の大将」で有名な「山下清」が奉公していたことでも有名で、駅そばなのに「鶏のから揚げ」が一番人気のメニューです。
DSCF6171.jpg

流行に流されないうどん大好きズキマル君は、オーソドックスに「かけうどん(税込260円)」を注文します。
DSCF6172.jpg
熱過ぎずぬる過ぎずの濃いめの醤油にたっぷりのカツオを使ったオーソドックスな黒っぽい関東ダレと、ちょっとだけ歯ごたえが残る昔ながらの軟麺は、時間がない学生やお父さんが電車到着までの数分に一気に飲み込むのに適したボリュームです。

やっぱり忘れてはならないのは軽いデカ盛りで有名な「唐揚2個そば(税込540円)」です。
DSCF6173.jpg
アベノミクスの煽りを受けてか、以前より値上がりしてしまいましたが、手渡されたどんぶりを見ると、そんな懐の小さな思いも吹飛びます(笑)
蕎麦の量は普通ですが、その上に載った大きな唐揚げがフタのようにドンブリに覆いかぶさっています。

持ち上げてみると…子どもでは持ち上げるだけでドボンとドンブリに落としてしまいそうな重量感です。
DSCF6174_20151109080246f88.jpg
揚げたてではありませんが、塩味のちょうどいいカリッとした衣と肉汁たっぷりの鶏肉が蕎麦のツユに浸って適度な温かさとなり、ガブッと噛り付くと幸せな時間が漂います。
1つ1つが大きいので食べ甲斐がありますが、1個140円で追加もできます。
どうやらお好きな方はテイクアウトで持ち帰るという方法を取っていることもあるようです。
確かに、某チキン専門店で購入するよりもリーズナブルに満腹になりますし、何より待ち時間がほとんどないのも嬉しいところです。

ところで、訪問するたびに気になっていたのは、ホームの中でダシや麺をどうやって調達しているのかと言う点でした。
嬉しいことに、ちょうどその現場に立ち会うことが出来ました。
DSCF6175.jpg
改札口近くに大きな荷物が山積みにされ、それを屈強な男性陣が会談を往復して手運びしているではないですか。
その雄々しい姿に、ついつい魅了されてしまいます。
考えてみれば、人件費も食材費も上がっている折、ちょっとの値上げに気分サゲサゲになっていた器の小さな自分が寂しく思えました。
幸いにも、ズキマル君にはそうした器の小ささを見せずに。ドーンとかけうどんをご馳走(笑)してあげることができたので、彼が値上げに文句を言うような器の小さな男に育つことはない…はずです。

美味しくリーズナブルにお腹いっぱいになりましたが、唯一の弱点は駅のホームにあるため運賃もしくは入場料がかかるところでしょうか。
これだけのために駅に入るnorizoとズキマル君のような家庭は少ないと思いますが…安孫子駅を通る際には一度は立ち寄ってみたい歴史ある名店です。


□弥生軒
 TEL:04-7182-1239
 千葉県我孫子市本町2-4-3 JR我孫子駅ホーム内
 営業時間 7:30-20:30(平日延長)
 定休日:なし
 駐車場なし

弥生軒そば(蕎麦) / 我孫子駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/26 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5468-4b0857d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)