銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2015・水の郷さわら(143/161・千葉)
前日は大雨が降っていましたが、朝から晴れるという予報だったので、前泊で乗り込み、雨が止んだのを見て早速散策を開始してみると、雨上がりの清々しい空気が心地よく、まさに「水の郷」にふさわしいエリアであることを感じます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問143箇所目は、千葉県にある道の駅「水の郷さわら」です。
東関東自動車道湾岸市川潮来線の佐原香取(さわらかとり)インターを降りて北へ、利根川と併走する国道356号線利根水郷ラインを西に進むと見えてきます。
DSCF6659.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
名称から地域を現す「鮒すずめ焼詰合せ(税込1,080円)」をチョイスしてみました。
DSCF6660.jpg
子どもの頃、両親に連れられて成田山新勝寺にお参りに行った際、参道の出店にあった「すずめ焼き」の文字を見て雀の焼き鳥が食べられるものと思い、屋台に近づくと小魚の佃煮しか置いておらず、不思議に思ったものです。
日本各地の小鳥の焼き肉とは違い、水郷名物「すずめ焼」は、佐原周辺の利根川沿いで採れた小鮒をひらいて串に刺してタレ焼きしたものです。
江戸時代にそれを食べた殿様が雀と勘違いした事から「すずめ焼き」と名付けられました。
その後は他の川魚のも同様に呼ばれるようになり、甘辛のタレを使って香ばしく焼き上げられた味は、懐かしさが漂うこの土地の郷土料理です。
今回のお土産物のパッケージは、鮒(ふな)、はぜ、えび、あみ、わかさぎなど、淡水魚の佃煮は、ご飯にも酒の肴にも持って来いです。

製造は「鮒彦総本舗(千葉県香取市佐原イ-496)」です。
DSCF6661.jpg
商品にするために原料を十分に吟味し、紀州備長炭を使用しています。
詳しくは分かりませんが茨城県南部にも同名称の老舗が存在するため、のれん分けなのかもしれません。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
佐原エリアを代表する偉人の「伊能忠敬(いのうただたか)旧宅(伊能忠敬旧宅/千葉県香取市佐原イ1900-1)」は、1キロほど歩くと辿り着くことができる名所です。
日本の歴史の中で初めて、国土の正確な姿を明らかにした伊能忠敬が、婿入りした17歳から50歳までの30年余りを過ごした家で、醸造業などを営んでいた伊能家の土蔵造りの店舗をはじめ、炊事場、書院、土蔵が残っています。
土蔵は古い様式を残し、店舗と正門は忠敬が婿養子に入る前に建てられていたものであり、築200年を超える貴重な建物です。
DSCF6655.jpg

伊能忠敬と言えば、50歳を過ぎてから全国を歩き日本地図を完成させたことで有名ですが、それまでは何をしていたのでしょう。
17歳で酒造業などを営んでいた伊能家に婿入りした忠敬は、30歳頃から時代の変化とともにその手腕を発揮させていきます。
安永7年(1778年)に天領(江戸幕府直轄地)だった佐原村が知行地(旗本・津田氏の所領)となり、天明元年(1781年)に忠敬は36歳で名主(なぬし・みょうしゅ/村役人の筆頭)とりました。
天明3年(1783年)に天明の大飢饉が発生した際に、佐原村も米が不作となったため地頭所に出頭し年貢の全額免除と御救金を得たり、利根川の堤防に関する国役普請で堤防工事を指揮・工事費の節約の面でも手腕を発揮したことにより、名字帯刀を許されるようになり、翌天明4年(1784年)に村方後見(むらかたこうけん/副知事職)を命じられました。
天候が落ち着き、家業が安定し始めた寛政2年(1790年)になると忠敬は江戸や京都から暦学の本を取り寄せて勉強したり、天体観測を行ったりして日々を過ごし、店の仕事は実質的に家督を譲った長男に任せるようになりました。
DSCF6656.jpg

この先が伊能忠敬が歴史書に登場する時代となります。
寛政7年(1795年)に50歳を迎えた忠敬は江戸深川黒江町に居を構え、幕府天文方で19歳年下の師・高橋至時(たかはしよしとき)に師弟の礼をとり、熱心に勉学に励みました。
5年後の寛政12年(1800年)に忠敬は当時55歳で日本地図作成に向けた第一歩となる蝦夷へ向けて出発しました。
それから十余年、全国を行脚して地図作成に努めた忠敬は、文政元年(1818年)になると急に体が衰え、弟子たちに見守られながら満73歳で生涯を終えますが、地図はまだ完成していなかったためその死は地図の完成まで隠されました。
忠敬の死から3年後の文政4年(1821年)に「大日本沿海輿地全図」と名付けられた地図はようやく完成し、忠敬の喪が発せられたと言います。
忠敬亡き後の佐原の名家である伊能家は何とか存続するものの、当主不在が続く中で家業の不振は深刻化していき天保年間(1830年~1844年頃)に酒造業を廃業しています。
しかし、分家などの協力もあり、伊能忠敬の偉業の軌跡がこうして今に伝えられることとなりました。
DSCF6658.jpg

◆伊能忠敬(いのうただたか)旧宅(伊能忠敬旧宅/千葉県香取市佐原イ1900-1)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

物産館では超巨大メロンパンが購入できるのも特徴ですが、資料館や併設する河川の周遊クルーズなど魅力が沢山あります。
単なる道の駅としてでなく、観光スポットとして訪問する価値が十分にあるゆっくり過ごせる道の駅です。


□道の駅水の郷さわら
 住所:千葉県香取市佐原イ3981-2
 TEL:0478-50-1183
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:月曜、年末年始
 標高:5m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:桶松(おけまつ)食堂(約1.3km)・モコパン(約1.3km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・1箇所目「さわら」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・さわら(048/147・千葉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・さわら(025/154・千葉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/11/03 9:00 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5517-90976fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)