銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしのデカ盛り…870軒目…早稲田「らーめん春樹早稲田店」
今回はメトロに乗ってズキマル君と週末に早稲田までやってきたのですが、学生街のためかランチタイムは平日のみのところが多く、行き先に迷っていると、駅のすぐ近くにデカ盛り系ラーメンチェーンを見つけ飛び込みます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ東西線の早稲田(わせだ)駅から南側の2番出口を出ると西側すぐ2軒先ほどの1階に軒を構えているのが「らーめん春樹早稲田店」です。
オフィスと学生がメインのため、平日以外はランチタイムの営業をしていない店も多い中、土日でもランチサービスをしてくれる貴重な店です。
都心部の駅前とあって駐車場はありませんが、近くを探せばコインパーキングもたくさんあります。
DSCF7178_20160212105056fee.jpg

駅周辺を歩き回って戻ってきた土曜日の13時過ぎ、空席を見かけて暖簾をくぐると留学生らしき若者が席へ案内してくれます。
1階はカウンター席、2階にテーブル席があるようなので2階席をお願いしましたが、「3名様以上の方のみご利用いただけます。」とカウンター席を案内されました。
こうしたラーメン店では珍しく、チケット制ではなく店内で注文を取ってくれるので何となく落ち着けます。
席には余裕があったので、子ども連れを考慮してテーブル席をお借りできればさらに落ち着けたと思うのですが、そのあたりはこれからの注文の内容でサービス分を取り返すことにしましょう(笑)
DSCF7181_20160212105056d5d.jpg

こちらのラーメン店の特徴はつけ麺の量を最大900gまで同額でサイズアップできる点です。
また、麺類を注文すると、ライスも食べ放題と言うサービス付きなので食べ盛りの学生も小遣いの少ないお父さんも安心です。
DSCF7179_20160212105055b2d.jpg

そんなわけでサービスを最大限に活かすべく、食べログにあったトッピングクーポンを併用して注文したのは「つけ麺・温盛り・特盛・無料トッピング煮玉子・ライス付き(税込830円)」です。
DSCF7183.jpg
普通に「つけ麺」の標準サイズ(350g)でライスなし・クーポンのトッピングなしでも同額になることから、小食の方にはやや高めの価格設定に思えますが、ガッツリ食べるのが得意な人にはリーズナブルです。
しかも、子どもとの取り分けをお許しいただけたのでこれもまた大きなメリットです。
麺が多すぎるように思えますが、スープの追加も無料と言う大胆なサービスはデカ盛り好きのリピーターをガッツリと囲い込みます。
スープが冷えても温め直してもらえますし、麺自体も「温盛り」に出来るので寒い冬でも温かくいただくことが出来ますし、時間がなくて一気に掻き込みたい時には「冷盛り」で時間短縮も図れます。
お替り無料のライスにスープをかければ、胃袋が許す限り一定価格で炭水化物の吸収量は無限大なので、そんなにお腹が空いていても空腹感を残すことはないでしょう。
しかし、極太でコシのある麺だけでも十分に胃袋を刺激してくれるのでライスを大量に食べるのは難しいです(笑)

併せて注文してみたのは単品メニューの「ジャンボ餃子2個(税込290円)」です。
DSCF7182_201602121050537d1.jpg
価格的には1個当たり145円なので「ん?」と思ってしまいますが、提供された餃子を見ると納得します。
1個当たりのサイズは普通の餃子3個分ほど、それが2つだと重量的には6個分ですから、むしろリーズナブルと言えます。
ジューシーで肉たっぷりの具は、口に入れると旨みが広がり、麺やご飯との相性も最高です。

結局、麺900gとお替りスープを1杯、小さめの茶碗にライスを3杯頂いてしまいました。
テーブル席をお借りできなかったので2階の雰囲気は判りませんでしたが、カウンター席でも十分にくつろいで満腹になれたのも好印象です。
「将来頑張って早稲田大学に入れば、ここで毎日昼飯が食べられるぞ。」と声をかけてみましたが、父親に似て普段から勉強に興味のないズキマル君には響かなかったようです(笑)
しかし、リーズナブルに満腹になれることについては彼も共感してくれたようで、再訪を誓い、重いお腹を抱えつつ、都内散策に出発しました。


□らーめん春樹・早稲田店
 TEL:03-6205-5099
 東京都新宿区馬場下町6 田中ビル
 営業時間 11:00~翌1:00
 定休日なし
 駐車場なし

春樹 早稲田店つけ麺 / 早稲田駅(メトロ)早稲田駅(都電)若松河田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/01/17 13:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5577-13cb6d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)