銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…873軒目・町屋「光栄軒」
都営荒川線を乗り継いで、久々にデカ盛りのチャーハンを拝みに行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

都内を走る数少ないレトロな乗り物・都営荒川線の荒川区役所(あらかわくやくしょ)停車場から南の路地を70mほど出て、都道306号線明治通りを西へ400mほど進み、荒川区役所の先の荒川三丁目交差点を北に入ると東側に軒を構えるのが都内に古くからデカ盛りの名店として名を轟かせると言う「光栄軒」です。
都心部近い団地街にあるため駐車場はありませんが、区役所の近くなので探せば時間貸しの駐車場を近くに見つけることは可能でしょう。
DSCF7227.jpg

まだズキマル君が幼稚園児だったころに訪問してからかれころ5年以上経っていると言うことで、彼の記憶には残っていなかったようです。
ランチタイム前に訪問しようと思ったのですが、すっかりピークタイムとなってしまい、近隣で土日も働く皆さんに混じって順番を待ちます。
20分ほどで空席が出来て店内に通されます。
店内には左手厨房前にカウンター席が6席、右手は小上がりになっており少々狭い4人掛けが3つあります。
空席になった小上がり中央の4人席を申し訳ないながらズキマル君と二人でお借りしてメニューを眺めます。
古くからこの地で営む中華料理店の商品価格は、昭和そのままではないかと思われるリーズナブルなもので、行列ができるのにも頷けます。
さすがに、物価の高騰と消費税率のアップを受けて、消費税だけは別途加算となりましたが、それでもサラリーマンの食事には懐に心配のない価格帯です。
DSCF7228.jpg

一人で食べ切れるようになったズキマル君が注文するのは「ワンタン(税別400円)」です。
DSCF7231_2016021212011199f.jpg
ラーメンと同価格ですが、つるりと喉の奥に雲を呑むように流れ込む不思議な食感は、小さな子どもから老人まで楽しめますが、標準サイズがわずか400円とは驚きです。
スープは醤油ベースの懐かしい支那そばを思わせるダシの効いた香り高いものです。
やや濃い目の味付けは労働者やサイクリングの途中に立ち寄った人たち向けかもしれません。
ワンタン自体も意外とたっぷり入っていて、次の注文を手伝ってもらおうと思ったんですが、どうやらこれだけでお腹いっぱいになってしまいそうです。

さて、メインはやっぱり「チャーハン大盛り(税別550+200円)」です。
注文してから「カレーチャーハン」なる隠れ(?)メニューがある事を知り、再注文するかどうかも悩みましたがやっぱりオーソドックスなものに落ち着きます。
また「大盛り」の上のサイズで「特盛り」もあるそうなのですが、一人で30分以内に食べるのが原則とのことですので、これもメニューに表記されていないので、今後の友好的な関係づくりを考えてやめておきましょう。
DSCF7232.jpg
10分ほどで運ばれてきたのは3合はあろうかと言うヘルメット盛りのチャーハンです。
心なしかセットのスープもふつうの定食屋さんに比べて大きい気がします。

スプーンを立ててチャーハンの中を探ると、ゴロゴロと手ごたえが違う部分がたくさん感じられます。
掘り出してみると、大振りなチャーシューです。
これが5切れ10切れと数え切れないほど大量に投入されています。
普通なら「チャーシューチャーハン」なんて名前を付けて1,000円くらいで提供されている料理が、この店ではオーソドックスなようです。
DSCF7233.jpg
ご飯が炊きたてなのか、米が良いのか、パラパラ感と米のモチモチ感の両方が絶妙で、濃すぎず薄すぎずの味付けも、飽きを来させることがありません。
結局、3合近いボリュームでありながら、少々のズキマル君の助けも得て、気が付けば完食してしまっていました。

ご家族経営で、フロアのお母さんの足元が少々おぼつかなくなってきており、カウンター席に座る常連のお客さんなどは、キチンと厨房にお皿を戻す姿なども、日ごろから愛される店であることを感じ取れます。
しかし、それにかまけることなく丁寧にお礼を言って見送る姿も微笑ましく、行列のできる人気店に、改めていろいろ勉強させてもらうことが出来つつも、リーズナブルな価格に大満足です。
ズキマル君と、次回はオムライスや丼ものの「大盛り」にチャレンジしてみようと話し合いつつ、お礼を言って店を後にしました。



□光栄軒(こうえいけん)
 TEL:03-3806-4924
 東京都荒川区荒川2-4-3
 営業時間 11:00-22:00(土日は20:00)
 定休日:月曜
 駐車場なし

光栄軒 中華料理 / 荒川区役所前駅荒川二丁目駅三河島駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/02/06 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5581-22710b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)