銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで古城めぐり…市原市「能満(のうまん)城址」
昨年の道の駅巡りの際に、近隣の城跡を歩いたおかげで、行きたかったけれどまだ訪問できていないスポットがいくつも出来たので、近くを訪問した折に立ち寄ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR内房線の八幡宿(やわたじゅく)駅東口から南へ約1キロほど歩いて国道297号線大多喜街道を道なり南東へ2.5キロ程度進み、市原郡本郵便局のある郡本交差点から東の県道21号線に入り500mほどで北に入る路地の先に見えてくるのは「府中日吉神社」です。
DSCF7324_20160312101747dc1.jpg


府中日吉神社は、江戸時代の棟札に白鳳2年(673年)の創建と記され、滋賀県大津市の日吉大社より勧請された神社で、狛犬やキツネの代わりに猿が守っているのが特徴です。
DSCF7325.jpg

江戸時代には「山王権現」あるいは「日吉山王権現」と称されており、明治12年(1879年)に「日枝神社」、さらに同27年(1894年)に「府中日吉神社」と改名されて現在に至っています。
古代においては、この地が「府中」と称されていることから上総(かずさ)の国府(こくふ)が置かれた上総の中心地であったとされ、中世にはこの後訪問する能満城(のうまんじょう)の一角に本社を造営したと言われています。
DSCF7327.jpg

この府中日吉神社から北へ300mほど進んだあたりが旧能満城(のうまんじょう)の本丸があったと言われていますが、山林と畑や民家が広がっており、事前に位置情報をつかんでいないと散策しづらいエリアです。
城郭周辺であったと思われる道路は私道か公道かもわからないので神社にクルマを置かせてもらって歩いてみます。
DSCF7323.jpg

舗装されてはいるものの、人通りのない細い坂道を上って行くと、民家の入口に朽ち落ちそうな「史跡能満城跡」の表示杭を見つけることが出来ました。
DSCF7321.jpg

私有地境界としてプラスチック製の黄色いチェーンの張られた奥には主郭の土塁と虎口が見受けられます。
この遺構の造りは「横矢」と言うものだそうで、虎口から郭内に入ろうとする敵を横から狙い撃ちができるような構造になっていて、戦国期の16世紀後半の城郭遺構ではないかと推察されています。
DSCF7322.jpg
地域の口伝では里見義堯(さとみよしたか(1512~1574年))の家臣・忍民部少輔(しの・みんぶしょうゆ)の居城と伝えられていますが、別説では敵対した千葉(ちば)氏側近の小弓城主・原(はら)氏側の在地領主の城であったともあります。
城郭の研究を専門とするブログによると、城の選地を考えた場合に台地先端か突出部に築くのが普通であるのを、あまり要害性が高いと思われない低地高台に築かれているのことから、ごく小規模な簡素な城砦で集落の人達が有事の際に逃げ込む「村の城」ではなかったかと推測しているとのことでした。

昨年、150以上の小さな城址を巡ったこともあり、前情報をなくして小城を探すのは難しいことは心得ていましたが、かなり小さな目標に苦労しました。
しかし、戦国中期の遺構は健在で、一緒に歩いてくれたズキマル君もそうした遺構の存在を理解できるようになりつつあります。
日本中には2000を超える城跡があるとのことですから、機会を見ては散策してみたいと思います。


□能満(のうまん)城址
 TEL:なし
 千葉県市原市能満529(民家入口)
 駐車場なし
 ※民家のため立ち入りはご遠慮ください


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/02/20 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5598-91e7be2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)