銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2016・しなの(002/165・長野)
初夏の長野の空気がこれほどまでに気持ちのいいものだということは、やはり訪問してみないと気付かないものかもしれません。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2016」(開催期間平成28年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「地域の魅力が凝縮?特産民芸品コーナー」と「近隣の歴史に触れてみよう」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が165箇所と大ボリュームのため、ひょっとしたら期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないかもしれませんが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2016」の訪問箇所目は、長野県にある道の駅「しなの」です。
上信越自動車道の信濃(しなの)インターを降りて南側すぐのところにあるこの道の駅は土日ともなると正面駐車場に入れないほどですが、正面駐車場の左手からレストラン奥まで行くと意外と駐車できます。
DSCF7778_20160509073710654.jpg

まずは物産コーナーで目を惹く男気アイテムの「地域の魅力が凝縮?特産民芸品コーナー」を見てみましょう。
天然モノでサイズによって金額の違う「姫川薬石(税込1500円~)」は、見かけたことがない気がします。
DSCF7780_201605090737100da.jpg

姫川薬石は新潟県の糸魚川地方および富山県の一部で採取される火山岩の一種で、ラジウム鉱石だそうです。
主に浴槽に入れると温泉のような効果が得られるということで、180リットルの水量に2キロ程度のこの石を入れると「天然温泉っぽくなる」とか「肌がすべすべになる」という効果が半永久的に得られるということで、ひっそりと人気があるそうです。
DSCF7779.jpg

その土地だからこそ、より詳しく歴史をすることができる「近隣の歴史に触れてみよう」と言うことで、近場の城址や館跡を散策してみましょう。
訪問してみたのは道の駅から2.3キロほど南の国道18号線沿いにある「小林一茶終焉の地(長野県信濃町柏原48)」です。
DSCF7775_201605090737081c3.jpg

「やせ蛙(がへる)まけるな一茶これにあり」など江戸時代を代表する俳諧師・小林一茶(こばやしいっさ)は宝暦13年(1763年)信濃北部の北国街道柏原宿(現長野県上水内郡信濃町大字柏原)の中農の長男・弥太郎として生を受けました。
DSCF7770_20160509073708d72.jpg

14歳で江戸へ奉公に出た彼は25歳のとき二六庵竹阿(にろくあんちくあ)に師事して俳諧を学びました。
寛政3年(1791年)には一度故郷に帰り、翌年・30歳から36歳まで俳諧の修行のため近畿・四国・九州を歴遊します。
享和元年(1801年)、39歳で帰省した際には病床に倒れた父親の世話をし、没した父の遺産として田4~6反・畑3反歩・山林3か所と家屋敷半分および世帯道具一式を得て、文化5年(1808年)には柏原村の本百姓として登録され、翌年からは弥太郎名義で年貢も納めています。
DSCF7771.jpg
※写真は敷地内の一茶の弟の家(復元住宅)

文政10年(1827年)に柏原宿を襲う大火で母屋を失い、焼け残った土蔵で生活をするようになりました。
そして同年11月19日にこの土蔵の中で64年の生涯を閉じています。
DSCF7776_20160509074232fc6.jpg

~参考~
飛鳥時代(592年~)
奈良時代(710年~)
平安時代(794年~)
★源平合戦(1180年~)
鎌倉時代(1180年代~)
南北朝時代(1330年代~)
室町時代(1392年~)
戦国時代(1467年~)
★本能寺の変(1582年)
★全国統一(1589年)
★関ケ原の戦い(1600年)
★大坂冬の陣(1614年)
★大坂夏の陣(1615年)
江戸時代(1600年代~)
→小林一茶の活躍
★黒船来航(1853年)
★桜田門外の変(1860年)
★大政奉還(1867年)
明治時代(1868年~)
★戊辰戦争(1868年)
大正時代(1912年~)
★第一次世界大戦(1914年~1918年)
昭和時代(1926年~)
★第二次世界大戦(1939年~1945年)

野尻湖近くの道の駅で夏場の避暑地としても有名ですが、それ以外の季節の風も心地よくリラックスできます。
たまにはちょっと都心から離れてのんびりしてみるのもいいかもしれません。


□道の駅しなの
 住所:長野県上水内郡信濃町大字柏原1260-4
 TEL:026-255-2900
 開設時間 午前9時~午後6時半(冬)
 休館日:水曜、12月31日~1月1日
 標高:702m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 無料WIFI:○
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:なにものや(約5.7km)・涌井せんたあ(約12.2km)
 近隣の史跡:小林一茶旧宅(本編)・割ヶ嶽(わりがたけ)城址


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・63箇所目「しなの」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しなの(090/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しなの(021/154・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・しなの(044/161・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全165駅(短期集中は164駅)のスタンプを押して回ります。
DSCF7765_20160505225336802.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると、抽選で450名に特産品引換券1,000円相当が、200名に特産品引換券3000円相当が当たります。
また「164駅短期集中」完全制覇コースは、新らしく対象となる茨城の「ひたちおおた」を除く164駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2016年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2016/04/29 11:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5651-c243376a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)