銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…908軒目・富士山駅「麺’sフジヤマ」
吉田のうどんと言えば、リーズナブルな価格とボリュームに定評がありますが、ほとんどの店の提供時間がランチタイムに限られます。
提供してくれる店が多い中でもディナータイムに吉田のうどんをいただける数少ないお店に訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

富士急行鉄道の富士山(ふじさん/旧・富士吉田)駅に併設する駅ビル・Q-STA(キュースタ)にはフードコートがあるのですが、その1店として軒を構えるのが「麺’sフジヤマ・富士山駅店」です。
日本有数の観光地「富士山」へのアクセスの駅ではありますが、無料の駐車場を併設しているのでクルマでも訪問できます。
DSCF8391_20160624082204b3f.jpg

ディナータイムもピークに近い土曜日の19時ですが、「吉田のうどん」と言うジャンルについてはほとんどの店が提供時間を終了しているのが現状で、ディナータイムに食べられる場所を探すのは難しいです。
しかし、まさかのエキチカでディナータイムに「吉田のうどん」を頂けるのです。
100席を超えるであろうフードコート内中央付近に席を確保してからレジ下に掲載されたメニューを眺めます。
注文して先払いで支払いを終えたら、席上がりを待ってセルフサービスでテーブルへ運ぶ仕組みになっています。
出来上がりまでは無料Wifiでインターネットを楽しんだり、たくさん置かれたマンガをお借りしたりして時間をつぶすことができますが、提供までの時間は思いのほか早いです。
DSCF8392_2016062408220493e.jpg

ズキマル君が注文したのはオーソドックスなメニューの一つ「わかめうどん(税込470円)」です。
DSCF8395_20160624082203452.jpg
小麦の香りが強く、家庭で作ったようにやや乱切りの極太の麺は、強すぎないコシがあり、スープはみそと醤油ベースで甘みは少なく食べやすいです。
定番ながらワカメの香りと触感が食欲を刺激していくらでも食べられる気がします。
それにしても…わかめうどんのわりには、席へ運んできたズキマル君のドンブリは天かす山盛りのたぬきうどんのようです。

実はレジ前の調味コーナーには一味唐辛子や七味唐辛子とともに、大量の天かすが準備されており、こちらも無料で好きなだけかけることができるのです。
ちょっとコッテリ目に頂きたいときには、天かすをたっぷり入れれば、胃袋にずっしり来る吉田のうどんが完成します。
DSCF8393_20160624082203140.jpg

さて、本日のデカ盛りメニューは「富士山うどん・大(税込870円)です。
DSCF8397_20160624082202620.jpg
ドンブリからあふれるような500gオーバーの麺の上には、ワカメやゆで卵に豚肉、それらを引き立てるようなダイナミックな富士山型のジャンボかき揚げが飛び出しています。

ちなみに、店内にも置かれているフリーペーパーにはちくわ天の無料トッピングサービス券が付いており、そちらも美味しく頂きました。
エキナカとは言え、吉田のうどん人気店の暖簾分けだけあって味もバッチリです。
富士山周辺の観光の折に、ランチタイムだけでは飽き足らずに吉田のうどんを頂きたい際には、覚えておいて損はない名店です。


□麺's富士山・富士山駅店
 TEL:0555-23-9858
 住所:山梨県富士吉田市上吉田2-5-1 Qスタ B1F
 営業時間 10:00-20:00
 定休日:木曜日
 駐車場あり(富士山駅)

麺'ズ 冨士山 富士山駅店うどん / 富士山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/06/04 19:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5700-357754a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)