銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで大盛り…909軒目・富士吉田「みうらうどん」
吉田のうどんと言えば、リーズナブルな価格とボリュームに定評がありますが、朝10時から提供してくれるお店があるというので朝食を抜いて訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

富士急行大月線の下吉田(しもよしだ)駅のロータリーを出て120mで下吉田駅前交差点から交差するおりひめ坂通りを東へ進み愛染通りを直進すること約500m、福源寺東交差点から昭和通りを南へ70m進むと西側の駐車場の奥に見えてくるのが「みうらうどん」です。
朝11時前後の開店が中心の吉田のうどん店においてスタートが1時間早い朝10時の開店に合わせ、9時50分頃に訪問してみると、すでに数台のクルマの中でお客さんが開店待ちの待機をしています。
時間ぴったりの朝10時にのれんがかかったので、さっそく店内に向かいます。
DSCF8399_20160628073718ccc.jpg

店内は全席小上がりとなっており、入口すぐで靴を脱いでセルフサービスの水を汲んで席に向かいます。
4人がけが6つ、7人がけが2つありますが、すぐに満席になるため概ね相席での利用となります。
入口から一番左奥の窓際の席をお借りして壁に掲げられたメニューを眺めます。
店名の通り、メニューはうどんのみ、あとは冷たいものか温かいものかとトッピングとサイズから選択します。
DSCF8400_20160628073717c37.jpg

ズキマル君が選ぶのは「わかめうどん(税込350円)」です。
DSCF8401_20160628073717d3f.jpg
運ばれてきたのはリーズナブルさに見合わないボリュームたっぷりの自家製うどんです。
やや乱切りで太めの麺は、家庭で作ったような小麦の香りと強すぎないコシが印象的です。
普通盛ながら麺の量はドンブリにぎっしりと詰まっています。
トッピングのわかめもそんなうどんを埋め尽くさんがごとくどっさりと載っています。
隠れてしまっていますが、吉田のうどんの特徴である茹でキャベツもしっかり載っています。

ちょっとあっさりしていると感じる場合には、テーブルに置かれた無料の揚げ玉をごっそり盛りつければドンブリもお腹も膨れ上がります(笑)
DSCF8405.jpg
味噌をベースにした合わせスープは甘みが少なく、いかにも田舎うどんと言ったいい感じです。

メインに選んだのは「肉わかめうどん・大(税込650円)」です。
DSCF8402.jpg
わかめうどんと同じくらいのわかめが入っているのにそのわかめがやたら少なく見えてしまいます。
そしてメインになる肉は、吉田の特徴である馬肉の甘辛煮です。

スゴいのは普通盛の倍ほどにもなりそうなそのボリュームです。
遅めの朝食のつもりで挑みましたが、これではランチも併用になってしまいます。
DSCF8403_20160628073715ab5.jpg

ほんの10分ほどで満席になった店内では、まだまだツワモノの方も多く、具の大盛りや替玉などで各々の方が独自の特大うどんを楽しんでいました。
地元の方が多いながら、知名度が高いせいか遠方のお客さんもたくさん見受けられました。
次回はどんなトッピングで注文してみようかと、重いお腹を抱えつつメニューを眺め直し、ズキマル君と再訪を誓って、お礼を言って会計を終え店を後にしました。


□みうらうどん
 TEL:0555-24-1141
 山梨県富士吉田市下吉田1-22-5
 営業時間 10:00~14:00
 定休日:水曜日(祝日の場合営業)
 駐車場あり

みうらうどんうどん / 下吉田駅葭池温泉前駅月江寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/06/05 10:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5702-8f7a3d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)