銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで大盛り…948軒目・小山「安田製麺所」
道の駅などで見かける贈答用の麺類の製造工場が、人情深い食堂も経営しているというので、ズキマル君とディナータイムに訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の小山(おやま)駅の西口ロータリを270mほど進み、駅前上町交差点の次の路地を北に入り170mほどで東側のコンクリート敷きの駐車場の奥に見えてくるのが「安田製麺所」です。
外見からは工場直売店のようにも見えますが、のれんの先には4人掛けテーブルを2つと2人掛けを組み合わせた10名テーブルが1つと窓際にベンチシートの4人席が2つ用意されています。
DSCF1018.jpg

店内に入ってみると、右手のベンチシート側の席には、まだ前のお客さんのお皿が残っており、中央のテーブルには読み途中の新聞が置かれています。
訪問時間は19時頃だったのですが、まだ開店していないのかそれともとも今日は終わってしまったのかと不安に思い、厨房に声をかけると、やっていますとの声が返ってきました。
聞いてみれば、ちょうど大口の弁当の予約が入って慌てて作っていたそうです。
特に急いでもいないので、弁当を優先してもらい、10人掛け席の端を向かい合わせにお借りしてメニューを眺めます。
DSCF1019.jpg

メニューは自家製の麺類のほかに地元産のコメや素材を使った定食なども用意されていて、どれもリーズナブルです。
DSCF1020.jpg

まだ注文する前から、ズキマル君にはサービスのコーラが提供されて、嬉しそうにチビチビと啜りながら注文選びを続けます。
DSCF1021.jpg

さらに「待たせてごめんね。」と、ほとんど待っていないのに煮物や揚げ物、から揚げなどがどんどんテーブルに運ばれてきます。
DSCF1022_20170106082036fc0.jpg

ズキマル君が選んだのは「あったか思川(おもいがわ)そば(税込680円)」です。
麺類だけでこの価格でも問題ありませんが、おにぎりがセットでついてくるのも魅力の一つです。
DSCF1024.jpg
注文の際「てんぷらはかき揚げだけど食べられる?」「ツユの上に載せちゃっていい?」など色々とズキマル君に気をかけてくれました。
温かいソバだと、麵のコシがなくなるのが早いので、とにかく1口目をどれだけ美味しく頂くかがカギになります。
製麺所だけあって、麵の茹で方も素晴らしく、ほんの数口の差ではありますが、ちょっとだけそのコシを長く楽しめるのが嬉しいところです。
もちろん、ダシとの相性も良く、かき揚げのサクサク感と、ダシが染みた際のしっとり感のバランスも絶妙です。

おにぎりの具はシャケ、ウメ、オカカなど定番の具材の中から選ぶことができるのですが、炊き立てご飯で握られた、このおにぎりがずっしりと大きめなのもうれしい所です。
DSCF1026.jpg

栃木県に来るとなぜか食べたくなる「やきそば大盛り(税込580+100円)」にもセットでおにぎりが付いてきます。
DSCF1025.jpg
実はポテトが載っているものと思っていたのですが、この店の焼きそばにはポテトが載っていません。
それゆえに、麵のコシや香り、それに油やソースとの相性などいろいろ気になりそうなものですが、すべてがベストマッチです。
大盛りとは言っても、食べ盛りの男性であればおにぎりとセットでちょうど満腹になる適正サイズなので、ボリュームに不安を感じる必要はありません。

アットホームな店のようで、後から入ってきた常連の男性客が1杯飲み始めると、奥からご主人も出てきて晩酌が始まりました。
さらに、奥さんが厨房から果物の盛り合わせのカゴと包丁をもって同じテーブルに座ります。
すると、会話を楽しみながらリンゴやカキなどを剥いては、norizoやズキマル君と常連客にどんどん提供してくれます。
さすがにリンゴ3個とカキ4つほどをご馳走になったところで、どうにもお腹が一杯になり、それ以上果物を提供してくれるのを辞退させてもらいました。

話しが盛り上がったこともあり、1時間以上も長居させてもらって会計を終えようかと思うと、道の駅などでは1袋数百円で販売されている安田製麺所の高級乾麵を2袋もいただいてしまいました。
DSCF1134.jpg

単品では「大盛り」とも称しがたいボリュームですが、とにかく注文以外のサービスが激しすぎて「大盛り」を超越したボリュームとなりました。
訪問する時間帯や繁忙の度合いでサービスに差があることとは思いますが、まるで親せきの家にいるような温かい気持ちで過ごせる、大好きな食堂となり、次回は何を食べようかとズキマル君と相談しつつ、お礼を言って店を後にしました。

□安田製麺所
 TEL:0285-22-0262
 栃木県小山市城山町2-11-12
 営業時間 8:00~22:00
 定休日:日曜の夜(15時閉店)
 駐車場あり

安田製麺所うどん / 小山駅
夜総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/11/12 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5896-ed723b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)