銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…952軒目・鋸南町「ばんや」
朝から南房総をウロウロしていて、遅い朝食時に、朝から営業している海鮮の人気店を思い出して再訪してみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

房総を縦断する富津館山有料道路の鋸南保田(きょなんほた)インターから県道34号線を西へ進み、内房線の線路を過ぎたら国道127号線内房なぎさラインを南へ進むことインターからおよそ1.6キロ、西側の漁港の駐車場を囲むように軒を構えるのが「ばんや」です。
観光漁船や宿泊施設、入浴施設などもある大型店で、テレビの旅番組やグルメ番組でも紹介されることの多い人気店です。
DSCF1240_20170120081841f21.jpg

尋常でない待ち時間と行列が印象的なので、開店前から並ぶのがnorizo一家の流儀なので、開店30分以上前に訪問したのですがそれでも50人以上が開店を待っています。
この店では開店前に並ぶ際に1つ目のルールがあります。
それは、入口の用紙に名前と人数を記載することです。
この状態ではまだ入店することは出来ません。
DSCF1235.jpg

入店の時間帯にもよりますが、注文票が待合記名ボードの横にありますので待ち時間に何を注文するか選んでおきます。
注文票とボールペンが用意されており、その注文票が後で注文控えになります。
席を案内されたら、案内された順に注文を取りに来てくれます。
開店すぐでも売り切れてしまう商品もあるため、目当てのレアアイテムをゲットするために並ぶ人も多いようです。
メニューは基本的に一品料理ですが「定食セット」にすることもできます。
ボリュームに定評がありますが、残ってしまっても持ち帰りパックを購入することでテイクアウトすることも可能です。
DSCF1236_20170120081840bd2.jpg

ズキマル君が選んだのはコスト重視系・定番メニューの「朝獲れ寿司(税別800円)」を注文します。
DSCF1239.jpg
白身魚を中心に7貫の握りとだし巻き卵が桶に入っています。
この日の素材は特段珍しいものはなく、わざわざ並んでまで注文する商品がコレだったか?と自分に問い正します。
味噌汁とセットの価格ですが、最近はチェーン展開している廻るお寿司屋さんで、もう少しリーズナブルにいただけるので、感動は得られません。

norizoはいつも注文する「イカかき揚げ丼(税別750円)」から少しだけグレードアップして「イカかき揚げ定食(税別850円)」にしてみました。
DSCF1238_20170120081837c3d.jpg
大皿に積み上げられた4枚のイカのかき揚げにどんぶり飯、味噌汁に沢庵。
そうそう、このダイナミックなボリュームこそが「ばんや」に並んでしまう要因です。
ドンプリの際にはタレに通されたかき揚げが、ドンブリの倍ほどのボリュームで載っているのですが、こちらのカラっと揚がった食感も良いものです。
支払い単価としてはドンブリの方が税別で100円安いのですが、見た目のインパクトは定食の方が強いかもしれません。

席数が多いので開店時間以外は行列になることも少なくなってきましたが、それでもエリア一の人気店と言っても過言ではないと思います。
まるで市場の中のような落ち着きのない雰囲気での食事になりますが、それもまた店の醍醐味と言えるのでしょう。
しかし、ゆっくりと食事を楽しむのならば、別の選択肢を用意するのもいいかもしれません。
通り沿いに類似サービスが横行する中で、老舗としての風格が問われるようになりつつある、観光地の食堂です。

□ばんや
 TEL:0470-55-4844
 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
 営業時間 9:30-18:00(土日祝延長)
 定休日:無休
 駐車場あり

ばんや魚介・海鮮料理 / 保田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/11/23 9:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5906-54233211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)