銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの古城めぐり…横浜「茅ケ崎城址」
道の駅と共に巡ることの多い城跡なので、3箇所しか道の駅のない神奈川県ではどうにも訪問数が減ってしまうため、道の駅めぐり休閑期のこの時期には、神奈川方面を歩きたくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

横浜市電ブルーラインのセンター南(せんたーみなみ)駅から南側の歩道橋を東に進むと5分ほどで見えてくる木々の茂る小高い丘が「茅ケ崎城址公園」です。
駅から近いのですが、正面側には公園への入口がないので、ぐるりと回って公園の入り口を探します。
北側ルートを進めば早かったのですが、よくわからずに南側ルートを歩いてしまったため、駅からの距離よりも長いこと歩くことになりました(笑)
DSCF1441_20170208074226d0d.jpg

茅ケ崎城(ちがさきじょう)は、多田氏・源行綱(みなもとのゆきつな)が築城したとの伝承があります。
以降は多田氏の居城となっていたと考えられており、戦国時代前期に関東を中心に大規模な戦乱が起こりると文明8年(1476年/享徳25年)の長尾景春(ながおかげはる)の乱では、茅ケ崎城から3.5キロほどの場所にある小机城が太田道灌(おおたどうかん)に攻め落とされます。
DSCF1445_20170208074225a89.jpg

その後、北条早雲(ほうじょうそううん/伊勢新九郎長氏)が関東支配を進め、明応4年(1495年)の小田原城の奪取をはじめとして、関東各地に支城を中心とした領国を増やした際に茅ケ崎城は、小机城を中心とする後北条氏の勢力下に組み込まれていきました。
DSCF1446_201702080742242fc.jpg


戦国時代には小机衆のひとりでこの辺りを知行していた北条氏家臣の座間弥三郎(ざまやさぶろう)が茅ケ崎城代として城主になったとされています。
DSCF1449_20170208074223b27.jpg

北条氏の勢力拡大の過程で改修されたと考えられ、やがて相模国を統一すると茅ヶ崎城の重要性は薄れ、小机城に重点が置かれました。
DSCF1451_2017020807422203e.jpg

天正18年(1590年)、豊臣秀吉(とよとみひでよし)による小田原攻めの際には、北条氏は小机城などには僅かな兵を残し、小机衆の大半は小田原城にて籠城に加わりました。
この時、茅ヶ崎城下を含む近隣11ヶ村には、豊臣秀吉から略奪や放火を禁止した禁制が発布されています。
秀吉の天下統一により、徳川家康(とくがわいえやす)が関東に封入になると、小机城ともども茅ケ崎城も廃城となりました。
DSCF1450_201702080743459fb.jpg

□茅ヶ崎(ちがさき)城址(茅ケ崎城址公園)
 TEL:なし
 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東3-27-27
 開館時間 城址は常時開放
 休館日:無休
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/01/14 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 
関連記事

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5927-767525c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)