銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…横浜「海上保安資料館」
ヨコハマの赤レンガ倉庫街の一角に、らしからぬものものしさを持つ資料館があることを知り、ズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線・横浜市電ブルーラインなら桜木町(さくらぎちょう)駅、みなとみらい線なら馬車道(ばしゃみち)駅を北に出て新港埠頭を目指すこと徒歩約10分で赤レンガ倉庫の奥に見えてくるのが「工作船資料館」と大きく書かれた建物です。
DSCF1452_20170208081839303.jpg

本来は「海上保安資料館横浜館」とされる建物で、専用の無料駐車場はありませんが、近隣にはコインパーキングがあふれているのでクルマでの訪問も可能です。
ただ、個人的にはこの近辺で使える個人向け・家族向けバス1日券や横浜市電・バス1日乗車券を活用すると、近隣の観光地と併せてリーズナブルに楽しむことができます。
DSCF1453_2017020808183805f.jpg

海上保安資料館横浜館は日本周辺海域の現状と海上警備の重要性などの理解を深めるため、平成16年12月10日に開館しました。
DSCF1454_20170208081837d2f.jpg

館内には、平成13年12月22日に発生し海上保安庁との銃撃戦が話題となった、九州南西海域の不審工作船とその回収物が展示されています。
DSCF1455_20170208081836fa0.jpg

自爆・沈没した不審船は、その危険性を鑑みて引き上げられ、調査が実施されました。
DSCF1458_20170208081836bb5.jpg

この船は日本近隣の独裁某国が密輸や拉致などに使っていたと考えられており、回収品の中には殺傷能力の高い武器なども含まれています。
DSCF1460_20170208081835025.jpg

平和ボケしてしいるつもりはなかったのですが、こうした事実を突きつけられると、自国の安全を守ることの大変さを感じます。
OBと思われるスタッフの皆さんの説明が丁寧で、ズキマル君が興味津々に聞き入っていました。
観光地横浜の雰囲気とは少々かけ離れていますが、今そこにある危機について考え直すいい機会になります。

□海上保安資料館(工作船資料館)
 TEL:045-662-1185
 神奈川県横浜市中区新港1-2-1
 開館時間10:00~17:00
 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)
 入館料金:無料
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/01/14 15:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5928-a1b7cc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)