銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで古城めぐり…竜ケ崎「馴馬(なれうま)城址」
以前、近くを歩いた際に存在を知って気になっていた古城跡をズキマル君と歩いてみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関東鉄道竜ケ崎線の竜ケ崎(りゅうがさき)駅の北1キロほど県道4号線の文化会館入口交差点を西に入ると見えてくる龍ケ崎市歴史民俗資料館を横目にその奥の駐車場まで進んでいくと、畑のような小道の手前に小さな解説パネルが出ているのですが、そこが「馴馬(なれうま)城址」の登城口です。
資料館に併設しているので登城口付近に駐車場がありクルマでの訪問も安心です。
DSCF1644_20170307075547fa3.jpg

登城口は資料館と隣接する畑の脇の小道で、その先に木製の階段があり、森の中に細い道が続いています。
途中で道が2本に分かれており、左側に進むと民家が見えたため右手の道を進むと、山を下りてしまいました。
しかし、この山を下りた先には国指定重要文化財で関東以北最古と言われる「多宝塔」があるので、こちらも見ておく価値があります。
DSCF1645_20170307075546aef.jpg

実は左手の民家に続く道の途中の右側の林の少し高い位置に小さな看板が建っているのが目印なのですが、気合を入れないと見つけることができません。
探し回った挙句、見つけるきっかけが「ポケモンGO」のポケストップだったなんて…ちょっと恥ずかしいですね(笑)
DSCF1647_201703070755457fe.jpg

馴馬城の築城時期は不明ですが、南北朝時代(1336~1392年)に南朝・後醍醐天皇(ごだいごてんのう)方の拠点の一つであったとされます。
暦王4年(1341年)10月に北朝・足利尊氏(あしかがたかうじ)方からの攻撃を受けたことが文献上に残ります。
DSCF1658_20170307075543f64.jpg

康永3年(1344年)に関城と大宝城が相次いで落城する中、陸奥守鎮守大将軍・北畠顕家(きたばたけあきいえ)に従い南朝に味方して孤軍奮闘を続ける春日顕国(かすがあきくに)が立て籠もった「馴馬沼田城」が、この馴馬城ではないかと考えられています。
その際に馴馬城は、北朝方の宍戸朝里(ししどともさと)に攻撃され落城したと言われますが、その後の戦歴や廃城時期は不明です。
DSCF1660_2017030707554241b.jpg


□馴馬(なれうま)城址
 TEL:なし
 茨城県龍ケ崎市馴馬町2507
 開放時間 常時開放
 休館日:無休
 駐車場あり(龍ケ崎市歴史民俗資料館)


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/02/11 9:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5949-6f7a9f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)