銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…都留市「尾県郷土資料館」
新しく山梨県に出来た道の駅のすぐ近くに、山梨県内に5棟しか現存しない西洋式建築の小学校が残ると聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

富士急行大月線の田野倉(たのくら)駅から西に100m出て田野倉駅入口交差点から国道139号線富士みちを南へ300m進み田野倉交差点から西に見える中央自動車道に向かって進むこと450m、北に小学校が見える交差点を南に350mほど進むと西側に見えてくるのが「尾県(おがた)郷土資料館」です。
正面入り口付近に駐車場が見当たらずに戸惑いますが、資料館北側の神社の広場が駐車場を併用しているので、見学の際にはこの広場を駐車場として利用できます。
DSCF1734_20170318232122422.jpg

資料館は明治から大正時代に日本全国に建てられた和洋混在の擬洋風(ぎようふう)木造建築で昭和初期の学校と言えばこうした様式のものが多かったそうですが、老朽化で取り壊されたものが多く現在の山梨県には5棟しか現存していないそうです。
DSCF1733_20170318232121579.jpg

現在は市営の資料館となっていますが、入館料は無料です。
静かな田園地帯の中にひっそると佇んでいますが、やや高台となっているため、見晴らしが良いのも特徴です。
DSCF1736_201703182321208dd.jpg

ここは明治11年(1878年)に開校した「藤村式建築」と呼ばれる小学校でした。
「ふじむら」は明治6年から20年まで山梨県令(知事)をつとめた藤村紫朗(ふじむらしろう)にちなんだ様式ですが山梨県だけに通用する呼び名だそうです。
すでに廃校となっていた校舎の復元工事が昭和48年(1973年)に行われ、その後は郷土資料館として開館しました。
DSCF1737_20170318232119d7e.jpg

昭和50年(1975年)に山梨県の文化財に指定されており、館内には明治時代の教員室・教室・裁縫室などが復元されているほか、明治から昭和までの教育、民俗に関する貴重な資料約2000点が展示されています。
DSCF1739_20170318232118eb6.jpg

地元の小学校では、定期的に見学会が行われているそうで、その時に作った「ホタルかご」をズキマル君は頂いたのでゴキゲンです。
2階には昔遊びグッズが充実しており、屋内施設であるため天候が悪い日には近所の子どもたちが集うスポットになるそうです。
DSCF1738_20170318232116098.jpg


□尾県(おがた)郷土資料館
 山梨県都留市小形山1565-1
 TEL:0554-45-0675
 開館時間 10:00-16:00
 入館料:無料
 休館日:月・水・金、祝日の翌日
 駐車場あり(稲村神社)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/02/18 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5955-7b5e6174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)