銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…967軒目・水戸「黄門そば」
茨城県を代表するソウルフード「けんちんそば」をお腹いっぱい食べられる水戸駅近くの食堂に、久々に家族4人で訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線・水郡線の水戸(みと)駅北口ロータリーから国道50号線を北西に500mほど、中央郵便局前交差点の西側の北の路地の角の雑居ビル2階に軒を構えるのが、その名も「黄門そば」です。
駅からそれほど遠くない国道沿い商店街の一角と言うこともあり、自店の駐車場はありませんがコインパーキングが近くに沢山あるのでクルマでの訪問も安心です。
休業日がないのでいつ訪問しても食べられますが、ランチタイムしか営業していないので訪問時間には注意が必要です。
DSCF1792.jpg

薄暗い階段を上って、まるで怪しいぼったくりスナックかと思うような扉を開けると、広く明るい店内には相席テーブルなど合わせて全80席が広がります。
最初は大人数掛けのテーブルをお借りしていたんですが、そのうちに4人席に空席ができたため移らせてもらって壁に描かれたメニューを眺めます。
メニューはメインに蕎麦とうどんがあり、タレはダシとゴマとけんちんの3本立てです。
ボリュームも好みによりサイズアップできますが、「大盛り」で「けんちん」を選ぶと、タレは何杯でもお替りできます。
DSCF1795_20170323232209b26.jpg

店の名前からそば専門店かと思うと、実はうどんもなかなかのものらしく、モカさんとズキマル君が選んだのは「ざるうどん(税込700円)です。
1品ごとが相当なボリュームなので、小盛りにすることも悩んだのですが、子ども2人で1品でお許しいただいたのですが、取り分けのタレとして、なんと「けんちん汁」をドンブリ1杯サービスしてもらいました。
DSCF1797_20170323232208feb.jpg
運ばれてきたうどんは、さぬきうどんに比べるとやや柔らかみのあるキンキンに冷えた麺で、そのボリュームたるや、普通盛りなのに2人前を超えているように見えます。

2品目はヨメさまが選んだ「ごま味噌そば(税込800円)」です。
DSCF1799_20170323232207b13.jpg
甘めの白ゴマを擦ったゴマダレは、長野県上田地方のくるみそばのような香ばしさのある料理です。
ダシも麺もキンキンに冷たいので、冬場に食べると身震いがするので注意が必要です。
そして何より…麺の太さとボリュームがハンパありません。
麺の太さをほかの料理に例えると…某つけ麺チェーン店のあのつけ麺のようなぶっとさです。
しかし、この歯ごたえと香りの強い麵が、濃厚なゴマダレとよく合います。

デカ盛りのメインは「けんちんそば大盛り(税込900円)」です。
DSCF1798_2017032323220542a.jpg
子どもたちが大きくなったので、今回は3品注文にしてもシェアで食べきれると思ったのが失敗の始まりです。
まず、普通盛りのサイズがヤバいところに持ってきて、「大盛り」はすべてが想定レベルを超えています。
茨城名産のけんちん汁ダシも具材たっぷりのドンブリで提供され、その具だけで満腹になってしまいます。
大盛りはダシのお替りが無料なのですが、麵に突入する前に大根やニンジンなどよく煮込まれた具材たちが胃袋を刺激します。
思いのほかダシはあっさりしているので、けんちん汁として普通に頂くだけでもおいしいのが特徴です。
ここに、極太のそばを投入して一気に掻き込むのですが、キンキンに冷えた麺と熱々のダシが以外にも適度な舌触りの温度を生み出します。
しかし、関東そば風に噛まずに一気に啜ろうとすると危険ですので、ここはそばの味をしっかりと噛みしめながらいただきます。

家族4人がかりで3品を必死に食べ進めるのですが、最後の方になるとどうしても箸が進みません。
DSCF1800_20170323232204c3c.jpg
全員が限界を超えて頑張ったのですが、どうしてもラストドンブリ一杯分を完食することができませんでした。
周りの席をよく見れば、こんなに美味しい料理なのにほとんどの席で食べ残しが見受けられます。
特に近くの席にいたおばあちゃんなどは、ほぼ配膳最初の状態の料理を目の前に昏睡ギリギリの顔をしています。
ズキマル君も同様に、もう限界でした。
せかっくのサービスに応えることができず、残させていただいたことをお詫びして会計を済ませます。
料理のボリュームには100円引きの「小」もあるので、次回は「小」も考慮してメニュー選びをしたいと思います。
それにしても…どんなにお腹がすいていても必ず満腹になれるそばの名店に再訪を誓い、もう一度お礼を言って店を後にしました。


□黄門そば (こうもんそば)
 TEL:029-231-0140
 茨城県水戸市南町1-3-11
 南町スクランブル交差点ビル2F
 営業時間11:00-14:00
 定休日なし
 駐車場なし(近隣コインP多数)

黄門そばそば(蕎麦) / 水戸駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/03/04 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5963-d12897f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)