銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…上野「国際子ども図書館」
子どもたちに落ち着きが出たら訪問したいと思っていた図書館に数年越しでやっと訪問してみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北線・常磐線・山手線などの上野(うえの)駅の西手にある公園口を出て線路沿い上野公園との間を南北に抜ける道路を北へ350m進み交差点を西に入って都道452号線を500mで十字路を北へ100mほどで西側に見えてくるのが「国際子ども図書館」です。
都心の一等地とあってさすがに駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングはたくさんあるのでクルマでも訪問が可能です。
DSCF1853_20170403080150838.jpg

入口ロビーを入ると奥に館内案内図があるのですが、思っていたより大きくて驚きます。
DSCF1858.jpg

ガラス張りの明るい入口を入ると急に重厚でモダンな近代ヨーロッパ風の階段と踊り場が広がり、その奥の両翼に資料室があります。
さすがに図書館なので撮影できるポイントが少ないのですが、1階は小さい子どもが親子で楽しく読書できるよう、少し賑やかでも容認されます。
DSCF1855_201704030801483f4.jpg

どこか「ハリーポッター」の学校を思わせるような階段や大きな扉ですが、大きな窓や天窓から入る明かりがちょっとした恐怖感から解放してくれます。
DSCF1859_20170403080147bd5.jpg

ふと、扉の取っ手を見ると「押す」や「引く」などの文字が大きく漢字で刻印されていて、なんだか不思議な雰囲気です。
DSCF1860_201704030801469f3.jpg

3階の講堂と中庭も公開されていて、中庭のカフェでは飲食を楽しむ家族連れやカップルが多く見受けられます。
講堂にはこの建物の歴史に関する資料も展示されていて、図書館としてだけでなく、建物ファンや歴史ファンにも楽しめることがわかります。
DSCF1862_2017040308014517f.jpg

図書室自体は1階は小学校低学年向けのエリアが多く、ズキマル君が居心地悪そうにしていましたが、2階は高学年向けの内容が多く楽しんでおり、一緒にいる大人も楽しめる内容でした。
中庭や講堂はのんびりできるスペースで、休日ゆっくりとできるスポとであることがわかりました。
もう少し、子どもたちが小さい頃に連れてきてあげればよかったと、少し後悔しつつ、これから癒されたいときに訪問するスポットになりそうです。

□国際子ども図書館
 TEL:03-3827-2053
 東京都台東区上野公園12-49
 営業時間 9:30-17:00
 休館日:月曜、第3水曜、祝日、年末年始
 ※第一・第二資料室は日曜休室
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/03/12 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5970-bc20e092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)