銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…押上「郵政博物館」
日本の観光名所としてその名を知らしめるスカイツリーは、展望室や水族館が観光施設として取り上げられることが多いですが、それ以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京成線・都営地下鉄浅草線・東京メトロ半蔵門線などが集中する押上(おしあげ)駅から直結するスカイツリーのふもと、スカイツリータウンの9階にあるのが「郵政博物館」です。
併設するソラマチ駐車場は30分ごとに350円なので、公共交通機関を利用するか、近隣の格安コインパーキングの併用がおススメです。
DSCF1869_2017040508340097b.jpg

スカイツリーには展望室や水族館のほかに、ゲーム系のショップやケーブルテレビブース、テレビラジオスタジオや献血ルームに工業大学の展示ゾーンなど無料で楽しめるスポットもたくさんあり、ここ郵政博物館は有料ながらリーズナブルに静かな時間を満喫できる空間です。
ちなみに、ここ限定のポストから送られる手紙には、スカイツリー専用の消印が押されるので、それを楽しみにされている方も多いようです。
DSCF1868_20170405083359c1b.jpg

館内はワンフロアですが予想外に広く、常設展示のほかに定期的に変わる展示もあります。
撮影できるスポットが少なかったのですが、郵便体験ができるバイクゲームは人気があり、子どもたちの行列ができることも多くあります。
DSCF1865_20170405083357d16.jpg

郵便に関わりのあるショートフィルムコーナーや郵便の歴史がわかる各時代の展示品が郷愁を誘いつつ、新たな興味をも呼び覚まします。
DSCF1866_20170405083358d1a.jpg

撮影禁止でしたが、日本をはじめ世界中の切手のコレクションがとにかくスゴくて、これを見るだけでも1日では終わらなそうです。
DSCF1867_20170405083359d94.jpg

親子でワンコインでおつりがくる程度に入館料金はかかりますが、顔写真入りの絵葉書を無料で作ることができ、休憩スペースもあるため、スカイツリーの中にいながら、落ち着いた時間を過ごすことができます。
地上近くのショッピングフロアや高層階の展望室も良いのですが、たまには中層階でゆっくりとスカイツリーを堪能してみるのも良いものだとズキマル君と話し合い、次の企画展を待って再訪してみようと意見が合致しました。


□郵便博物館
 TEL:03-6240-4311
 東京都墨田区押上1-1-2
 東京スカイツリータウン・ソラマチ9F
 開館時間 10:00~17:30
 休館日:不定休
 入館料:大人300円子ども150円
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/03/12 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5972-735ea285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)