銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…東京駅「インターメデイアテク」
東京駅からすぐの郵便局のビルに無料の博物館があるというのでズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東日本各線が集結する東京(とうきょう)駅の丸ノ内南口から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線なら地下道から直結するJPビルKITTEを目指します。
さすが、トーキョー駅の地下だけあってものすごく広い地下道が続いており、地下道の散策だけで30分以上かかってしまいました
DSCF1888.jpg

JPタワーKITTEは複合商業施設となっており、1階中央では様々なイベントが行われることが多いようで、また道草を食ってしまいます。
DSCF1887_2017040908250517c.jpg

目的の学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」はこのビルの2階と3階にあります。
入館料は無料なのですが人気のある博物館で、土日ともなると入口前にも人だかりができるほどです。
DSCF1885_201704090825041c1.jpg

残念ながら館内の撮影は禁止となっているのですが、ドラマや映画のの大学のシーンなどに使っても申し分のない見事な骨格展示などが魅力的です。
このフロアはもともと郵便局の集配業務に使われていたそうで、そこを改修し現在のモダンな展示室にしたそうです。
DSCF1886_2017040908250345c.jpg

この施設には、東京大学が明治10(1877)年の創学以来蓄積に蓄積を重ねてきた学術文化財が常設されています。展示に用いられているケースやキャビネットは、大方が教育研究の現場で使われていたものです。
東京大学の研究室や実験室の什器、建築部材を回収して加工を施し、新たな什器として再生させて展示しているものもあり、近代の研究室を思わせる何とも癒しを感じる空間です。
DSCF1884.jpg

見学してみるとキッズ向けの博物館ではないのですが、展示内容が視覚に頼る部分が多いため、小さな子どもでも引き込まれて魅入っているのが面白い光景でした。
写真撮影や模写などは禁止だそうなのですが、ちょっと絵にしてみたくなるような時間を忘れて楽しめる博物館です。


□インターメディアテク
 TEL:?
 東京都千代田区丸の内2-7-2
 JPタワーKITTE2階
 休館日:月曜日 、年末年始ほか
 開館時間:11:00-18:00(金・土は20時まで開館)
 入館料:無料
 駐車場:有料?


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/03/19 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5979-71da11d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)