銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でおでかけ…越谷「科学技術体験センター・ミラクル」
越谷に無料で楽しめる科学センターがあると聞き、ズキマル君と訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR武蔵野線・東武スカイツリー線の新越谷(しんこしがや)駅の西口ロータリーから南西へ向かう道を進み途中合流する道を西へ駅からおよそ700m、ミラクル北交差点を南へ120m、交差点を西へ100mほどで見えてくるのが「科学技術体験センター・ミラクル」です。
駐車場はミラクルに入る交差点すぐ手前にあるので、クルマでの訪問も安心です。
DSCF1977_20170424081350465.jpg

館内1階のロビーからは吹き抜け2階・3階のフロアが見渡せますが、1階には3階で実施されるワークショップの案内や科学者の紹介などがなされています。
DSCF1978_20170424081349b7a.jpg

2階は実験解説コーナーと体験コーナーになっていて、子どもたちが自由に科学を体験できるほか、中央のブースでは定期的に科学実験が実施され、親子そろって色が変わる化学変化や液体窒素実験、リニアモーターカーの技術などについて学ぶことができます。
DSCF1979_2017042408134842e.jpg

3階には休憩用のエリアとワークショップがあり、ワークショップの開始前ともなると多くの家族連れが行列で、体験人数ギリギリを競い合います。
DSCF1980_20170424081347099.jpg

ワークショップ以外のメイン体験としては、低重力体験が魅力的です、
特別製のシートに腰かけ安全ベルトをしたら、約1分ほどの浮遊体験を楽しめます。
DSCF1981.jpg

ほかの施設では体験料がかかるこのサービス、1日3回程度、各20名限定で実施されるため、こちらも行列ができていました。
DSCF1982_201704240813454fd.jpg

各種体験やワークショップを合わせると、丸1日楽しめる科学館です。
ワークショップの種類も多く、毎週変わるようなので、毎週でも通ってしまいたくなる楽しいスポットでした。


□越谷市科学技術体験センター・ミラクル
 埼玉県越谷市新越谷1-59
 TEL:048-961-7171
 営業時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日,年末年始(12/29-1/3)
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/19 13:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5989-ed346ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)