銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで食べ放題…976件目・甘楽町「こんにゃくパーク」
群馬県は、よく観光に訪問するエリアなのですこんにゃくパークの前もよく通りかかるのですが、日中では駐車場に入るのも一苦労なのでスルーしていたものの、たまには訪問してみようということになり、開店前から並んでみることにすると15分前には50人ほどの行列ができていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

上信電鉄の上州福島(じょうしゅうふくしま)駅の南口から県道205号線を南に出て200mほどで変則十字路から西側を南へ進む県道197号線に入り1.5キロほどで甘楽町役場の南側をにしに150mほど進むと見えてくるのがこんにゃくメーカーのヨコオデイリーフーズが運営する「こんにゃくパーク」が見えてきます。
入場無料ですが、かなり大掛かりな施設で駐車場も無料です。
DSCF2016_20170501084157931.jpg

連休近くなると必ずと言っていいほどテレビで特番が組まれるスポットで、訪問した日曜日の朝も、オープン30分前だというのに50名ほどのお客さんが行列を作っています。
DSCF2019_20170501084156849.jpg

屋外には無料の足湯や顔抜きの写真スポットなどもありますが、朝イチで並んだお客さんは、ロビーを抜けて入館手続きの基調を済ませると、本来の工場見学も後回しに、1階左手の売店コーナーの奥を目指します。
DSCF2020_201705010841557d0.jpg

ここにあるのが大人気の、無料こんにゃくバイキングです。
こんにゃくと言うとレパートリーが少ないようにも感じますが、本来の刺身や煮物に加えラーメンやうどんにカレーと言った主食系からゼリー系のデザートまで、普段見ることのない多様なメニューをお腹いっぱい試食できるのが特徴です。
DSCF2021_20170501084154c64.jpg

バイキングレストランによくある6つに分かれたトレーに、無料ですが好きな料理を好きなだけ載せたら300席以上ありそうな相席テーブルに着席します。
一応、お替りも無料なのですが、基本的に行列の最後に並び直さなければならないので1度目の配膳でいかに効率よく盛り付けられるかで勝負が決まります(笑)
DSCF2022.jpg
無料ですが、すべて販売されている商品を提供しているため、味にも食感にも間違いはありません。
しかもヘルシーと言うのも嬉しいところです。
お替りをしようかと悩みましたが開店30分ほどで200名を超える行列となっており、諦めました(笑)

食事が終わると出口方向に向かって売店になっています。
ここでのメインは500円のこんにゃく詰め放題です。
どうやら日替わりで商品が変わるようなのですが、とにかく袋が破れておらず、崩れなければワンコインで詰め放題です。
これもチャレンジしないわけにはいかないでしょう(笑)
DSCF2025_20170501084152526.jpg
結局、ズキマル君と二人で500円を二人分、全部で徳用サイズのこんにゃくゼリー8個、冷麺6個、徳用刺身こんにゃく1袋、板こんにゃく4枚をゲットしました。

無料の食べ放題にリーズナブルな詰め放題、行列必至ですが、それをもって余りある楽しさが待つこんにゃくのテーマパークです。
出来れば次回は平日を狙って…ちょっと空いている中で食事と買い物を楽しんでみたいものですが、もちろん現在の接客も待たせる立場を十分に理解した優しさあふれる対応なので、家族連れでも安心して訪問できます。

□こんにゃくパーク(ヨコオデイリーフーズ)
 TEL:0274-60-4100
 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
 営業時間 9:00-18:00
 定休日:無休
 駐車場あり

こんにゃくパークその他 / 上州福島駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/16 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/5995-8ee1ac7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)