FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで大盛り・・・1041軒目・北川辺「山盛(やまもり)」
埼玉の田舎道で、大きな水車のある蕎麦屋に「山盛」と言うキーワードを見つけ、ランチタイムに飛び込んでみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

栃木・群馬・埼玉の三県境がすぐ近くにある東武日光線の柳生(やぎゅう)駅から県道415号線を南へ1.5キロ進み、北川辺西小学校の北側の交差点から県道369号線を東へ800mほど進むと南側に見えてくる大きな水車が目印なのが「山盛(やまもり)」です。
最寄の公共交通機関からはやや離れた田園地帯にありますが、大きな駐車場があるのでクルマでの訪問が安心です。
DSCF3712_20180213080651e18.jpg

ランチタイムのピークを少し過ぎた土曜日の12時半頃、デカ盛り好きのnorizoの心に響く店名に、どうしても耐えることができずのれんをくぐると、店内には土間のテーブル席と小上がりの座敷席で50人ほどが食事を出来る空間が広がっており、閉じていましたが座敷席もあって全体では90人ほどが入れるそうです。
中央の合席テーブルには常連さんが陣取ってのんびりと食事をしながらお店の方と話をしていたりするのもいい雰囲気です。
水車挽きの石臼を右手に見た入口から左手の窓際が小上がりになっているので一番奥の6人席をお借りしてメニューを眺めます。
平日のランチのリーズナブルさに定評があるようですが訪問が土日となってしまいランチメニューが限られますが、自家製粉の手打ち蕎麦は土日でも十分リーズナブルに食べられます。
DSCF3713_20180213080651ba1.jpg

今回は土日のサービスメニューから「ミニ玉子丼セット・温そば大盛り(税込1000+150円)」を注文します。
DSCF3715.jpg
かけそばが760円なのでセットメニューのリーズナブルさが際立ちます。
運ばれてきた手打ち蕎麦は驚きの太さです。
玄そばは特産地の高地の農家と栽培契約して昔ながらの有機農法にこだわっており、それを昔ながらの水車で殻ごと粉にしています。
それを極太に仕上げているので、温かいそばでも型崩れすることなく長時間コシを残してくれます。
粉にもダシにもこだわっているのが感じ取れる一杯で、聞けばこの一杯を食べるために遠くから訪問するお客さんも少なくないようです。
店名に恥じない「山盛」のボリュームで食べ応え十分です。
セットの玉子丼はお椀サイズですが、塗り椀なのでとてもゴージャスな雰囲気で頂くことができます。

もう一品は、こちらもこだわりの「舞茸天丼(税込830円)」にしてみます。
DSCF3716.jpg

大きな舞茸とサツマイモの天ぷらは、揚げたてのところをジュッとタレを通されて、サクサク感の中に甘さと香りが広がります。
舞茸の火の通り具合が絶妙で旨みがあふれ出してきます。
揚げ物系メニューですが、それほどコッテリし過ぎておらず、ペロリと食べきることが出来ます。

食事を終え、会計を済ませてお礼を伝えるとフロアにいた店のお婆ちゃんがズキマル君を見て、わざわざ水車小屋の扉を開けて丁寧に蕎麦挽きについて説明をしてくれました。
美味しい食事と昔ながらの手作りの伝統の伝承に心温まり、次は是非とも平日のランチを頂きたいと思いつつ、もう一度お礼を言って店を後にしました。


□山盛(やまもり)
 TEL:0280-62-1829
 埼玉県加須市麦倉1256-1
 営業時間 11:00-19:30
 定休日:金曜日、盆正月
 駐車場あり

山盛そば(蕎麦) / 柳生駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/27 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

関連記事

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/6276-047d2cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)