FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで古城めぐり・・・佐久市「芦田(あしだ)城址」
戦国時代に真田氏を武田信玄に推挙し、江戸時代には徳川幕府に尽力した依田(よだ)氏の居城だった城跡を歩きます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中部横断自動車道の佐久南(さくみなみ)インターを南に出て約1キロで国道142号線を西へ約14.3キロ、白樺高原入口交差点から県道40号線を南へ1.1キロ進むと東側の路地に入る案内板が目に付きます。
もしも行き過ぎてしまっても、もう1つ先の路地からも戻ることが出来ます。
DSCF3945.jpg

路地に入ったら指示板どおりに坂道を登っていくと、舗装が途切れるのと共に3台程度の駐車スペースが準備されており、その先は殆ど歩くことなく登城することが出来ます。
DSCF3947_20180423221542a4a.jpg

ネットの情報で大きな看板があると知っていたのですが、看板手前の樹木が大きくなりすぎて駐車スペースからしか眺めることが出来ません。
DSCF3961_20180423223330ceb.jpg

芦田(あしだ)城は鎌倉時代に滋野(しげの)系依田(よだ)氏により築城され、ここに移り芦田氏を称して居住しました。
天文10年(1541年)、武田信虎(たけだのぶとら)は諏訪頼重(すわよりしげ)とともに小県(ちいさがた)郡に侵入すると、諏訪頼重は帰路に芦田城に侵攻し、10歳に満たない幼少の芦田信守(あしだのぶもり)を生け捕りにし、主従関係を誓わせると、芦田氏は武田氏の軍門に入りました。
DSCF3948_20180423221542be7.jpg

天正10年(1582年)に織田信長(おだのぶなが)の侵攻により武田氏が滅ぶと、佐久地方は混乱し、あちこちの豪族が勢力を強めましたが、芦田氏は織田方・徳川家康(とくがわいえやす)に味方して、佐久地方の治安改善に努めました。
DSCF3950_2018042322154174d.jpg

芦田氏は、徳川に反対する勢力を攻略し佐久地方は芦田氏に統一され本拠を信濃春日城にうつしました。
元亀元年(1570年)に春日城で生まれた芦田康国は、父・依田信蕃(よだのぶしげ)の功績から十四歳で十万石の小諸城の城主となり、松平の氏名と家康の康のを徳川家康からもらって、松平康国(まつだいらやすくに)となりました。
DSCF3954_201804232215404e6.jpg

松平康国が21歳で戦死すると、弟の康貞(やすさだ)がのこりましたが、小諸城から松井田城に移され、その後、藤岡城にうつされました。
江戸時代に入ると策略に陥れられた依田松平氏は失脚、真田と並び名を馳せた依田氏の時代に幕が下りました。
DSCF3952_20180423223530538.jpg

現在の芦田城跡には車道が設けられ、展望台からの眺めは見事で、昭和42年(1967年)には町指定文化財に指定されています。
DSCF3959_201804232215393f7.jpg


□芦田(あしだ)城
 TEL:なし
 長野県北佐久郡立科町茂田井273
 開放時間 指定なし
 休園日:無休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/04/14 8:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
  
関連記事

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/6326-45e246b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)