FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの親子でお出かけ・・・那珂市「茨城県きのこ博士館」
茨城県の北部を散策していて、ちょっと気になる博物館があったので散策してみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR水群線の瓜連(うりづら)駅の南口ロータリーを東に300mほどで交差点から県道317号線に出たら南に進み、1キロ弱で合流する国道118号線を南下すること約1.5キロ、戸崎十字路交差点を西に入って1.3キロほど進むと道路の北側に駐車場、南側に本館を構えるのが「茨城県きのこ博士館」です。
駐車場も入館料も無料なので気軽に楽しめるのが特徴です。
DSCF4539_20190210172656519.jpg

館内ロビー部分には写真を中心とした身近なきのこについての資料が掲載されていて、不勉強に知らないきのこを食べるとしに至る危険性があることを教えてくれます。
DSCF4540.jpg

ロビーの難しい説明とは打って変わって、展示室への薄暗いトンネルを過ぎると、無料とは思えない壮大な展示が広がります。
雰囲気で言うならばコンパクトにしたサ●リオピューロラ●ドを思わせ、個々の展示もかなり精巧に作りこまれています。
DSCF4542_2019021017265429e.jpg

30分おきに実施される解説では、シンボルツリーを中心に照明が変化して、森に息づく生物たちの営みについて知ることができます。
DSCF4544_201902101726548b8.jpg

なんだか自分たちが小さな生き物になったような体験と、菌とヒトとの関わりを知ることができ、なかなか素晴らしい博物館でした。
天候に左右されずに楽しむことが出来るため、悪天候の際に、家族とのお出かけ先に困ったら、ちょっと行き先として検討しておくと、家族からの信頼が厚くなるかもしれませんよ。


□茨城県きのこ博士館
 TEL:029-297-0198
 茨城県那珂市戸4603
 開館時間:9:00~16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

2019/01/26 13:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/6448-834ffbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)