FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの関東の駅百選…第89回・東京「浅草駅」
年末年始で活気付く浅草で関東の駅100選を確認してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1997年第1回選定」、東京メトロと東武鉄道の「浅草(あさくさ)駅」です。
選定理由は旧営団地下鉄(東京メトロ)が「浅草寺を考慮し、浅草の土地柄に馴染んでいる仏閣デザインの地下鉄の長老駅。」、東武鉄道が「昭和6年「浅草雷門駅」として開業、駅の上はデパート。」だからです。
※都営地下鉄は対象外
DSCF5160.jpg

大正時代の東京は路面電車が主要な交通機関でしたが、渋滞による遅延が頻発しており、また常に超満員の状態だったそうです。
1917年(大正6年)に早川徳次(はやかわのりつぐ)氏が東京軽便地下鉄道(のちの東京メトロ)を設立し、1919年(大正8年)に免許を取得しました。
資金難に苦労したものの東京一の繁華街であったこの浅草と、国鉄のターミナル駅であった上野の2.2km区間を建設することになりました。
1925年(大正14年)に着工し、1927年(昭和2年)12月30日に東京地下鉄道の浅草駅が開業しました。
開通初日は始発前から乗客が各駅に殺到して約10万人が利用したそうです。
DSCF5164_20200105094440b20.jpg

一方、東武鉄道浅草駅開業当時に社初代長だった根津嘉一郎(ねづかいちろう)氏は、東京地下鉄道の早川氏と同郷の山梨県出身で同氏を東京地下鉄道の発足に推挙した人物です。
そんな流れもあり、1931年(昭和6年)5月には東武鉄道が延伸して浅草雷門駅(現在の浅草駅)が銀座線と接続して開業しました。
DSCF5158_20200105094440f40.jpg

同1931年(昭和6年)11月1日に浅草雷門駅の駅ビルとして松屋(まつや)が「松屋浅草支店」として入店しました。
これは1920年(大正9年)11月1日 に阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)の梅田駅に開店した白木屋と、1928年(昭和3年)12月18日池上電気鉄道(現:東急池上線)の五反田駅に開店した白木屋に続く、日本国内で3番目のターミナルデパートとなりました。
DSCF5161_202001050944390c8.jpg

建物は登録有形文化財の「千葉県立佐倉高等学校旧本館」や「南海ビルディング」を手がけた、久野節(くのみさお)の設計によるもので、昭和初期を代表するアール・デコ調の建造物で、駅と店舗が一体化した構造ででした。
開業時に7階と屋上に遊園地、ペットショップ、ゲームセンターの先駆けとなる自動機械を並べた「スポーツランド」がオープンしました。
1974年に改装されて外壁は白い外装材で覆われましたが、北面の壁は覆われずに建築当時そのままの姿が残されています。
2010年には長引く消費低迷のため一部を閉鎖して店舗名を「松屋浅草店」に改め、同時に日本最古の屋上遊園地である「プレイランド」も閉鎖されました。
2012年11月21日に松屋浅草店はテナントとして地下1階から3階までとなり、同年の東京スカイツリー開業に合わせて外装材を撤去、外壁を修復して1931年開店当時のアール・デコ調の外観を復活させたそうです。
DSCF5162_202001050944399d8.jpg

残念ながら「関東の駅百選」のゴールドプレートは見つけられませんでしたが、歴史の面影が残るすばらしい場所でした。


□浅草(あさくさ)駅
 東京都台東区浅草1-1-3
 所属事業者:東京地下鉄(東京メトロ)、東武鉄道、東京都交通局(都営地下鉄)※
 開業年月日:1931年(昭和6年)5月25日
 駐車場:近隣有料あり

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1997年(第一期)選定駅
営団地下鉄「浅草寺を考慮し、浅草の土地柄に馴染んでいる仏閣デザインの地下鉄の長老駅」
東武鉄道「昭和6年「浅草雷門駅」として開業、駅の上はデパート」
※都営地下鉄は対象外

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2019/12/22 15:00 天候:曇り

関連記事

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2020/01/07 09:57] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/6577-d6c42ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)