FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの気まぐれダイエット2020・3週目
久々に激安航空のLCCを利用することになったのですが、そろそろ体力的に厳しくなってきたことがわかりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

先週末に、突然札幌への出張が決まりました。
実際には2週間ほど前から今週出発になるであろうことは判っていたのですが、先方との面談日程が明確にならず、出発日1週間前を切ってしまいました。
1週間前までの予約なら往復の航空機とともにリーズナブルに予約できる「楽天トラベル」がおススメで、毎回使っています。

ちなみに出発1週間前の、東京~札幌間の1泊料金はANA使用で約25,000円でした。
ところが5日前になった途端に飛行機代が跳ね上がり1泊料金が約66,000円になってしまいました。

仕方なく、今回は成田発のLCCを利用して、宿だけワングレードアップして約32,000円の出張費で納めました。

ANAやJALで旅する楽天トラベルでは、搭乗手続き開始時間の縛りがないため、早く空港に着けば早めに手続きを済ませてのんびりした時間を過ごせます。
また、荷物検査なども待ち時間は殆どなく、長くても15分程度までしか待ったことはありません。

しかし、LCCが大手2社と大きく違ったのは搭乗手続きにかかる時間でした。
出発が成田空港だったのですが、まず出発ロビーが第3ビルなので、空港内を30分ほど歩くか、無料ながらタイミングが悪いと待ち時間が長いバスを利用する必要があります。
更に、搭乗手続き開始に制約があり、搭乗の90分前から30分前までとなっている上に、手荷物を預ける際には更に時間制限が課せられます。
手荷物の重さやサイズにも大きな制限があり、それを超過した場合には追加料金がかかります。
今回は手荷物1個と座席指定付のプランにしたのですが、事前予約で価格の割引があったものの、手続きに時間的メリットはありません。
続いて、航空機内に持ち込む手荷物検査のブースが少なく待ち時間が非常に長いのです。
念のため往路は搭乗開始2時間半前に空港に到着したのに搭乗口のベンチに腰を下ろせたのは、搭乗のわずか30分前でした。
時間内訳は空港内移動30分、搭乗手続き待ち30分、搭乗手続き・荷物検査60分です。
やっと搭乗しても席が狭く体も動かせない状態が続き、決して快適な旅とは言えません。
更に追い討ちをかけたのが、到着後の荷物待ちで、これも受け取りまでに30分近く要しました。

帰路は更にひどくて、搭乗手続き開始の出発90分前に搭乗カウンターに着きましたがすでに行列が出来ていてまったく進みません。
理由は海外からのお客さんの荷物料金のトラブルでやたらと時間がかかっていたようなのですが、結局搭乗時間の15分前になってやっと荷物検査を受けられた程度です。
荷物検査を終えるとすでに搭乗開始となっていて、トイレによって飛行機に駆け込むのがやっとの状態でした。
航空機内でもキツキツの席で疲れを増しながら成田空港を目指し、到着したものの到着ロビーまではバス移動です。
このバスもなかなかの待ち時間でかつギュウギュウ詰めのため、あまり良くない雰囲気が続きます。
やっと建物に到着しましたが、帰りも荷物がなかなか回ってきません。
荷物が手元に届いたのは到着時間の45分後でした。

結果として、航空料金は抑えられましたが、それに付帯する時間を考慮しなかったため大きな疲労感につながりました。
以前家族でLCCを使った際には感じなかったこの時間ロス感は何だったのでしょう?
往路は空港に入ってから出るまで3時間、復路も2時間は移動や行列、待ち時間に費やした時間です。
おそらくは、仕事用にはタイムスケジュールをタイトに組み込んでしまうことがストレスの原因になっていたのでしょう。
更に、行列に並ぶ際に、プライベートの際の家族と一緒ならば、時間帯を分けて交代で休憩や買い物が出来ますが、ビジネスで単独の場合にはトイレにも行けないというのもより大きなストレスになりました。

そんなわけで、ビジネス利用にLCCが向かないことを痛感した両日でした。
そして、ANAやJALの時間短縮におけるサービスのすばらしさを改めて実感しました。

とは言え、我が家の旅行にはこれからもリーズナブルなLCCが活躍することになると思いますが(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 3週目(01/16~01/22)

体重:80.0Kg → 79.8Kg

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
1/22夜 札幌・大番大通店(かしわそば中盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ17.1キロ(27,747歩)
金曜日:通勤コミ8.2キロ(13,392歩)
土曜日:休日散歩2.9キロ(4,393歩)
日曜日:休日散歩11.9キロ(17,981歩)
月曜日:通勤コミ13.6キロ(22,067歩)
火曜日:通勤コミ8.0キロ(12,365歩)
水曜日:通勤コミ15.6キロ(24,555歩)

開始時からの増減(1/2~本日)
体   重: +0.4Kg(開始時:79.4Kg)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


2020/01/23 06:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

関連記事

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/6594-264a7e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)