銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・41週目
いよいよ、今週末に国政の行く末を決める選挙が開票になります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

普段、政治に関する意見などは控えさせていただいている旅ブログですが、選挙だけは欠かさず投票するようにしています。
ちなみに、週末には旅に出てしまうことが多いため、norizoは「期日前投票」を利用します。
今回も、週末は前日に出発してしまうため投票に向かいました。
昨日の水曜日に、ヨメさまと現地待ち合わせをして投票場所に向かったのですが、待っている間に思いのほか多くの人たちが投票に訪れていました。

なるほど、気が付けば水曜日は全国的に「ノー残業デー」として位置づけられたようでホワイトカラーの多い駅前の投票所では、水曜日の期日前投票が多くなっているのかもしれません。

ちなみに、皆さんはどのように候補者や政党を選んでいますか?
企業に勤めている方は企業候補や労働組合推薦候補、宗教に関心のある方はその推薦候補を、また、地元で懇意にしている候補者や個人的に推薦している方がいればそれにこしたことはないでしょう。

残念ながら、今回norizoにはそうした心を動かす候補者は見当たりませんでした。
そこで、某国営放送の「政見放送」を延べ8時間ほど見てみました。
まぁ、朝のニュースの時間がそれに重なっただけではあるのですが、そこで一つの「答え」を見つけました。
各党首の演説の後、各地の候補者が名前とともにワンポイントの政策を述べます。
その各候補者を見ていると…あれ?以前不祥事を公表されてなりを潜めていた人たちが結構いますね。
しかも第一党の人にその姿が多くみられます。
政治の道のは明治時代以降、近代国家への道を目指し私財を投じた良識ある地元の名士や、その後押しを得た知識人たちがかたち作ってきました。
もちろん、その中には本流とは違った取り組みをされた方も見受けられましたが、一本筋が通っていたと感じています。
しかし、今の政治家の中に、汚職以外で「歴史に名を遺す」方を見かけない風に思えるのが残念でなりません。
とは言え、その根底にあるのはマスコミの煽りであるものとも感じています。
つまり、「正しい情報を自身で選択して、それを伝える」つまり「投票する」ことが必要だと思うのです。

民法テレビだけを信じず、選択する候補の対抗勢力からの情報もしっかりと受け止めたうえで、それでも納得のできる候補者に投票するのは難しいことですが、これが自身や家族、将来への投資となることは間違いありません。

自身が立派なオトナとは言えませんが、モカさんやズキマル君もnorizoに付き合わされて政見放送を相当時間眺めさせられていましたが、これに懲りず、自分の将来を考えられるオトナになってもらいたいものです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 41週目(10/12~10/18)

体   重: 75.4Kg → 75.4Kg
体脂肪率: 28.9% → 28.9%
体水分量: 48.3% → 48.3%
筋肉量 : 25.5% → 25.5%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1681Kcal → 1681Kcal
BMI: 26.6 → 26.8
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
10/15昼 東松山・竹寿司(ちらし寿司大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ17.2キロ(21,638歩)
金曜日:通勤コミ13.4キロ(16,975歩)
土曜日:休日散歩2,304キロ(11,613歩)
日曜日:休日散歩7.4キロ(11,116歩)
月曜日:通勤コミ7.3キロ(10,570歩)
火曜日:通勤コミ10.5キロ(15,048歩)
水曜日:通勤コミ15.9キロ(19,006歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +1.4Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +2.0%(開始時:26.9%)
体水分量: -1.4%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -1.4%(開始時:26.9%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +20Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +0.3(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/10/19 08:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・甘楽(094/168・群馬)
江戸時代に織田信長(おだのぶなが)の子孫が治めた町を、ちょっと歩いてみます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問94箇所目は、群馬県にある道の駅「甘楽(かんら)」です。
上信越自動車道の富岡インターから県道46号線を南に進むと、江戸時代の城下町の雰囲気を今に残す町並みとともに雄川(おがわ)沿いに見えてきます。
DSCF3103_201710180805191c5.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
顔出しパネルでお出迎えしてくれるのは「かんらちゃん」です。
「かんらちゃん」は、楽山園をイメージした緑の鎧兜(よろいかぶと)と町を流れる雄川堰と町の花ソメイヨシノが描かれ、胸には町章が輝いています。
DSCF3104_2017101808051972c.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
歩いて向かうのは「甘楽町歴史民俗資料館(群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡852-1)」です。
残念ながら訪問時間が遅かったせいですでに閉館していましたが、駐車場もあり入館料は大人200円子ども無料です。
DSCF3105.jpg

資料館の建物は、この地方の養蚕の最も盛んであった大正15年(1926年)に組合製糸小幡組の繭倉庫として建築され、農業会・農協に移管されて穀物や肥料などの倉庫になっていましたが、養蚕最盛期を象徴する建物として昭和59年に町が買い受け、翌昭和60年文化庁の指導によって歴史民俗資料館に改装され、昭和61年には町の重要文化財に指定されています。
館内には町指定重要文化財の織田氏家臣録や円空の木彫仏像、それに初版の「学問のススメ」などが展示されています。
DSCF3106_20171018080517c53.jpg


□道の駅甘楽(かんら)
 住所:群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1
 TEL:0274-74-5445
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:第1・第3火曜、1月1日
 標高:176m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:こんにゃくパーク(約1.3km)・上原屋(約3.9km)
 近隣の史跡:麻場城小幡陣屋
◆近隣の資料館:甘楽町歴史民俗資料館
 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡852-1
 TEL:0274-74-5957
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・71箇所目「甘楽」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・甘楽(061/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・甘楽(113/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・甘楽(かんら)(155/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・甘楽(132/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/09/30 17:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・みょうぎ(093/168・群馬)
耶馬渓 (やばけい/大分県中津市)、寒霞渓 (かんかけい/香川県小豆郡小豆島町・小豆島)とならぶ日本三大奇景・妙義山のふもとの道の駅で、美しい景色に癒されながら少し休憩します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問93箇所目は、群馬県にある道の駅「みょうぎ」です。
上信越自動車道の松井田妙義(まついだみょうぎ)インターから213号線を南に進むと山の中腹に広いアスファルト敷きの駐車場が姿を現します。
DSCF3097.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
富岡市のイメージキャラクター「お富ちゃん」が、ひっそりと掲示されています。
「富」は、富岡市の字であり、人間の生活を豊かにするために役立つ物資・資源という意味で、富岡製糸場が世界遺産になることを願って、また、世界遺産になった後の富岡の生活がもっと豊かになることを祈ってキャラクター化されました。
世界遺産になって、ある程度観光ピークを過ぎ、富岡市も今後について考える時期が来ていますが、お富ちゃんとともに新たな活躍を願っています。
DSCF3098.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「岡部温故館(群馬県富岡市上丹生2395)」です。
駐車場無料で入館料は大人100円、子どもは無料です。
残念ながら訪問時間が15時半を過ぎており、閉館してしまっていました。
DSCF3100_201710170800157d9.jpg

岡部温故館の前身は、江戸時代この地方の豪商として、地方特産物(麻・砥石など)を取り引きしていた岡部家のもので、同家十一代の岡部定信氏が「文化財は地域社会のもの」との趣旨から、代々受け継いできた歴史資料や美術品等を公開すべく、財団法人岡部温故館として開館し、財団法人の解散に伴い、富岡市が運営しています。
建物は三室に分かれていて、一号館展示室をでは地方豪商・豪農であった岡部家の旧蔵品を中心に、二号館展示室では丹生地域で生産されていた麻に関する資料を、三号館展示室では新井洞巌や乾南陽・市川米庵など、甘楽・富岡地域や群馬県にゆかりのある文人の作品を展示しています。
DSCF3101.jpg


□道の駅みょうぎ
 住所:群馬県富岡市妙義町岳322-7
 TEL:0274-73-3991
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:第3月曜、12月26日~12月31日
 標高:450m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:△
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:近(月休・10:00-20:00)
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:松井田城
◆近隣の資料館:岡部温故館
 群馬県富岡市上丹生2395
 TEL:0274-67-3791
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人100円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・72箇所目「みょうぎ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・みょうぎ(062/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みょうぎ(076/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・みょうぎ(156/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・みょうぎ(129/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/09/30 15:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行