銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしのデカ盛り・・・1042軒目・亀戸「キッチンDIVE(ダイブ)」
インフルエンザに苦しんだズキマル君が回復しつつあるので、栄養でもつけてあげようと亀戸で人気のハイカロリー系弁当屋を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武本線・東武亀戸線の亀戸(かめいど)駅の南、都道306号線明治通りと国道14号線京葉道路の交差点を東へ150mほど進むと歩道の北側に見えてくる小さな軒口の店が「キッチンDIVE(ダイブ)」です。
都心部で国道沿いの駅前と言うこともあり駐車場はありませんが電車やバスなどの公共交通機関が充実しています。
日差しが暖かくなった日曜日の昼過ぎに、サイクリングがてらに通りかかった亀戸で「挑戦者求む1キロ弁当」と言う大きなのぼりに目を奪われ立ち寄ります。
弁当屋なのでテイクアウトのみでイートインコーナーはありません。
電子レンジが用意されているので、購入した弁当を温めて持ち帰ることは可能です。
DSCF3737.jpg

小さな店内には所狭しと弁当やおにぎりが置かれており、どれも異常な低価格とそれにそぐわないボリュームが魅力的です。
弁当だけでなくおにぎりにも真っ黒なハンドボールのような1キロ玉や白飯が用意されており悩んでしまいます。
弁当は税別200円から税別555円程度のものがメインで、どれも市価の半額程度に感じられます。
ジャンボおにぎりも気になったのですが、今回は3種類のサイズの弁当を購入してみました。

まずは、全国でも最安値レベルと思われる「毎日満足200円弁当(税別200円)」です。
DSCF3738.jpg
200円シリーズだけでも常時5種類以上用意されているようで、イカフライを含む3種類の揚げ物にチリソースのかかった弁当を購入してみました。
病み上がりのズキマル君に揚げ物は如何なものかと思いますが、若者なので大丈夫です。
しかし、200円ながらかなりのボリュームがあるので、これ1品で大満足して、その後昼寝をしていました。

2品目はボリューム満点の「メガ盛り弁当(税別500円)」です。
DSCF3739.jpg
こちらも10種類ほど用意されている中から選んだのは、カレーのかかった5個の唐揚げプラスハーフカットの揚げ物が2つ、さらにフルサイズの揚げ物が1個入っていますが、その下にも1合以上ありそうな白飯が隠れています。
・・・これでホントに1キロ入っていないのでしょうか?これでも十分1キロ弁当に感じるのですが、表記上はただ(?)の「メガ盛り弁当」です。
自宅に持ち帰ったのでヨメさま用にしたのですが、あまりの凶悪なサイズに奮闘していました。
とは言え、一時期は共にデカ盛りと戦ってきた戦士であるヨメさまがこの程度に負けるわけはありません。
無事に完食です。

そしてメインは「1キロ弁当(税別555円)」です。

こちらも常時5種類以上並んでいるようで、店先にはおかずだけのパックが置かれています。
会計に持っていくと「ご飯はお付けしますか?」と聞かれましたので、お願いしました。
ご飯なしの場合の値段は確認しませんでしたが、ご飯なしでも1キロくらいあるように思われます。
DSCF3740_20180220075715b99.jpg
選んだパックには5種類ほどの揚げ物と大量の焼きそば、ナポリタンが詰め込まれています。
ご飯も1合ほどあるようで、確かに「挑戦者」の気持ちで挑まないと勝てそうにありません。
結局、norizoはこの弁当に爆死し、モカさんとシェアして何とか完食しました。

リーズナブルにたくさんの美味しい揚げ物を食べられるのも魅力的ですが、おにぎりシリーズも美味しそうでした。
次回は元気になったズキマル君を連れて、亀戸で1キロおにぎりの食べ歩きをしてみようと思います。
あ、それほど遠い店ではないので1キロ弁当へのリベンジも近々実行したいと思います。
今後は度々お世話になることになりそうな名店との出会いに、心躍らせながらずっしりしたお腹をさすって、日曜の午後をまったりと過ごしました。


□キッチンDIVE(ダイブ)
 TEL:未確認
 東京都江東区亀戸6-58-15
 営業時間 24時間営業
 定休日:なし
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/2/4 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・庄和(153/168・埼玉)
薄暗くなってきてしまいましたが、このタイミングで訪問するとお弁当類の値引きがあるのでちょっと嬉しくなります。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問142箇所目は、埼玉県にある道の駅「庄和(しょうわ)」です。
関東を南北に走る国道4号線越谷春日部バイパスと関東を東西に横断する国道16号線春日部野田バイパスが交差する春日部の庄和IC交差点のすぐ北側に見えてきます。
DSCF3734_2018021907420550b.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
大きなのぼりに描かれているのは「春日庄黒郎(かすがしょうくろう)」です。
春日部で生産される丹波種の黒豆「庄黒郎(しょうくろう)」をモチーフにしたキャラクターで、着ぐるみも存在しており、イベントに登場することもあるそうです。
グッズは見当たりませんでしたが、今後の展開が楽しみです。
DSCF3735.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「地底探検ミュージアム・龍Q館(りゅうきゅうかん/埼玉県春日部市上金崎720)」です。
駐車場も入館料も無料の資料館ですが・・・訪問時間が遅くなってしまい入館時間が終わってしまっていました。
DSCF3732.jpg

「龍Q館」の名前は市民募集によって、春日部市に伝わる「火伏の龍」伝説と、「AQUA(水)」に因むものとして選ばれました。
ここは埼玉県春日部市に国土交通省が設置した洪水防御施設「首都圏外郭放水路」内の施設で、フリー見学のコースはロビーと2階展示室となります。
地底体感ホール、テクノロジーBOX、マイタウンマイリバーなどがフリー見学の対象となります。
平日のみですが、「地下のパルテノン神殿」とも称される巨大な地下貯水空間が見学できるのが最大の特徴ですが、平日のみの予約制です。
通常は平日の10時、13時半、15時からの3回1時間コースで一般向け見学会を実施していますが、夏休み期間に限り平日10時、11時、13時半の回がキッズ向けコースになります。
DSCF3733.jpg


□道の駅庄和(しょうわ)
 住所:埼玉県春日部市上柳995
 TEL:048-718-3011
 開設時間 午前9時~午後8時
 休館日:1月1・2日
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ラホール(約5.4km)・ひさや(約7.8km)
 近隣の史跡:岩槻城春日部氏館など
◆近隣の資料館:地底探検ミュージアム・龍Q館(りゅうきゅうかん)
 埼玉県春日部市上金崎720
 TEL:048-746-0748
 開館時間 9:30-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・10箇所目「庄和」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・庄和(040/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・庄和(145/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・庄和(100/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・庄和(014/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/27 17:00 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・アグリパークゆめすぎと(152/168・埼玉)
広い公園が自慢の道の駅に訪問したのは夕方近くなってしまいましたが、多くのお客さんで賑わっています。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問142箇所目は、埼玉県にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」です。
東武伊勢崎線の東武動物公園(とうぶどうぶつこうえん)駅の東にあり、国道4号線と新国道4号線春日部古河バイパスの間の抜け道のようなところですが、お客さんの多い活気ある道の駅です。
DSCF3730.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
銅像まで建ててこの地で栄華を極めているのが「ぴかる」です。
太陽・空・水・緑をモチーフにした杉戸町の「アグリパークゆめすぎと」のイメージキャラクターで、杉戸の大地で太陽の日射しをいっぱい浴びて採れたお米や地元の農産物をPRしています。
今までずっと「あぐりん」だと思っていたのですが違ったんですね(笑)
DSCF3731.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは日本工業大学の敷地内にある「工業技術博物館(埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1)」です。
駐車場があり入館料も無料です。
DSCF3726_20180217100127401.jpg

1987年(昭和62年)に日本工業大学創立80周年記念事業としてキャンパス内に開設し、日本の産業の発展に貢献した工作機械約250台を機種別・製造年代順に展示して一般に公開しています。
工作機械の大部分は動態保存であり、入口付近には産業発展を担った町工場を復元しているコーナーもあります。
DSCF3728.jpg

国家プロジェクトで開発された大型ガスタービン等も展示してあり、別棟ではイギリス製1891年(明治24年)年の本物の蒸気機関車を動態保存して、年に10回ほど胴体運転時に無料で乗車できます。
DSCF3729.jpg


□道の駅アグリパークゆめすぎと
 住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2
 TEL:0480-38-4189
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:毎月第1・3水曜、年末年始
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ひさや(km)・瑛(てる)(km)
 近隣の史跡:江ヶ崎城址
◆近隣の資料館:工業技術博物館
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL:0480-33-7545
 開館時間 9:30-16:30
 休館日:日曜祝日、お盆、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・11箇所目「ゆめすぎと」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ゆめすぎと(036/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・アグリパークゆめすぎと(144/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・アクリパークゆめすぎと(101/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・アグリパークゆめすぎと(015/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/27 15:30 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行